FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

最終戦

2018.12.04 (Tue)

平成30年10月25日(日)
大阪教育大学ー神戸大学

jiuyggvhbhyuyuy.jpg

この試合、外傷はありませんでした

こんな試合は珍しいです

kjbhuygygjbhjhguuyuyu.jpg

ただ、やはりラグビーの試合です
備えるべきものには備えました

こうなると、どうしても
ゲームに目が行ってしまします

この試合に関しては
外傷がどうかとではなく

簡単に勝てる試合は無いなぁ~と

これが治療家の言う事かと思いますが
この試合の感想でした

平成30年11月25日(日)
大阪教育大学ー追手門大学

jhbhgfctyghuhh.jpg

今シーズンの最終戦でした

試合前、メンバーに入ってない者
女子マネージャーのみなさん

みんなが揃って
円陣を組まれています

みなさんの気合が
伝わって来ます

huuhugtyyyuuh.jpg

この試合において
少し気になった外傷があります

それは背中に相手の膝が入り
打撲で苦しんでいる選手がいました

なかなか痛みは取れず
選手は途中退場されました

この場合疑わなければならない
大怪我があります

それはたまにではなく
ちょくちょくある外傷に腎臓破裂があります

これはラグビーの試合では
必ず頭に入れておかなければならない外傷です

その後症状は治まって来ましたが
災厄の事を選手に伝え

経過を観察しておくようにと
伝えました

試合後のみなさんです
jjhggfgvhghj_201812042119341c3.jpg

この試合を最後に引退される選手
マネージャーのみなさん

まだまだ大教大でラグビーがしたい
こんな思いが僕には伝わって来ました

僕はこれで良いと思います

と言うのは
なかには最後の試合が終わると

ホッ!としている選手を
見る時があります

今年のチームは今年のチーム
来年のチームは来年のチーム

こんな感じのチームもありますが
これでは翌年にチームが繋がりません

kkmjhhhbhhyhj_20181204211936c44.jpg

しかし、大教大のみなさんの思いは
後輩さん達にしっかり繋がれていると思いました

それは私に十分伝わったからです

試合後に主将のU君に言われましたが

「来年も後輩達を診てくれ!」

私が世話をするのではなく
私こそこの歳になってみなんさと同じ思いが出来る

「こっちこそよろしくお願いします」

と言った思いです

私は今年で51歳ですが
こんな歳でこんな思いが出来る

大教大のみなさん
今後ともどうぞよろしくお願いします

4回生の選手、マネージャーのみなさん
今年は本当に楽しかったです

お疲れ様でした
njubyhygyg.jpg

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@asiya-rolling.com
]

ラグビー治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

480×350名刺
スポンサーサイト
21:39  |  トレーナー活動  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

大学ラグビー京都大学・花園大学

2018.11.12 (Mon)

10月28日(日)
大阪教育大学ー京都大学

nnhhhhhhhh.jpg

※試合内容は控えます

この試合も外傷は少なかったですが
お一人足関節捻挫の選手がいました
(後の試合には出られないので少し書きます)

足関節の捻挫はクセになると良く言われますが
その時の処置と予後を良好にしていれば

捻挫が習慣性になる頻度は
かなり違って来ます

この試合において反省ですが
外傷が少ないと思い

ついつい試合に
見いいってしまいました

パフォーマンスを見ていれば
だいだいどんなケガか分かります

つい仕事の事を忘れ
試合に集中してしまいました

でも良い試合でした

mjjbhggghhjbjjiijjjhyh.jpg

11月11日(日)
大阪教育大学ー花園大学

大教ー花園2018

私にとって非常に楽しみにしてる試合でした

しかし、上記しておりますが
試合に見いいっては仕事になりません

この試合も対しての外傷はありませんでした
チームにとっては良い事です

この時私は考えたんですが
外傷の多い試合と少ない試合

どう言う違いがあるのか

私が普段からも思っている事ですが
外傷の予習をしている

こうなればこんなケガをする

それが理解出来ていれば
咄嗟の時に外傷予防の動作が出来る

そのためにはケガをしていない部位でも
グラウンドの状態と自分自身のメンテナンスを良く考え

その部位にしっかりテーピングをしておく

テーピングだけではケガの予防は無理ですが
このテンションはこのためにしている

こう言う事をテーピングをしながら選手に伝える
これだけでも相当な予防になると考えています

と言いながらテーピングに関しては
マネージャーさん達が良くやってくれています

もう一つ
外傷予防で思っている事があります

僕が高校の時
はっきり言って練習がむちゃくちゃ嫌でした

嫌と言うよりも
憂鬱で仕方がなかったです

体がいつもガチガチで
どこかに痛みがありました

私は患者さんによく言います

仕事でいくら体を動かしても
運動にならない!

それはストレスをかかえて(交感神経緊張)
体を動かしてもストレスが残るだけ

しかし、リラックス(副交感神経緊張)して動かせれば
それは体にとって凄く良いものだ!

大教の選手はリラックスだけでなく
頭と体が繋がっている

なんでこんな事をしなければいけないんだ
と思ってプレーしていれば

ケガが多くなるのは当たり前

大教の選手は嫌々プレーしたりしなく
ちゃんと脳と体をしっかりと繋げ喜んでプレーしています

この辺が今年はいつもよりも良く出ている!

これらが今年外傷が少ない要因ではないかな~と
私は考えております

大教ー花園2018Ⅱ

試合中のハーフタイムのミーティングですが
この雰囲気は良いですね~

51歳のおっさんがこの雰囲気の中に入れて
有難い限りです
mkknhughbjnj.jpg

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
19:04  |  トレーナー活動  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

関西大学ラグビーBリーグ

2018.10.22 (Mon)

最近はブログを少しサボっていますが
ラグビーの試合には、きっちり行っていました

9月16日(日)
大阪教育大学ー摂南大学

昨年までAリーグだった摂南大学
Bリーグでは一番の強豪と思います

,lkkhygftggh

kjuyhgghhjj.jpg

この試合は外傷が少なく
つい試合に見入ってしまいました

jjhygtgyyyh.jpg

私としては
本当に楽な試合でした

9月23日(日)
大阪教育大学ー大阪産業大学

bhggtgyujjjjj.jpg

この日も外傷が少なく
チームとしては安泰ですが

やはり私の仕事はトレーナー活動であります
仕事を探しました

お一人股間節に
違和感を感じている選手がいました

こちらから声をかけなければ
何も言わない選手もいます

kjjyhyhhhhggg.jpg

診たところ
グローインペインですが

この選手のポジションはロックです
こじらせたグローインペインではありませんでした

※こじらせたグローインペインの場合
試合に影響する場合はネットにUPしません

グローインペインの場合
こじらせた疾患の場合は

一回の施術ではまず無理です
この選手の場合はポジションがロックです

この日の施術で
症状は軽快しました

※SOなどのキックをするポジション
この場合はまずこじらせています

試合後です

kkjuhygffgghhhjj.jpg

mkjhhyhhhgggbgh.jpg

勝った試合と負けた試合
やはり雰囲気が違います

勝つに越したことはありません
やはり勝った後の方が全然違います

10月14日(日)
大阪教育大学ー大阪経済大学

lkkjhhuuujjhhb.jpg

この日は少し外傷がありましたが
試合に関わる事なので控えさせて頂きます

kjuytgvfcghbjj.jpg

やはり勝った試合は後味が良いです
毎回こうであれば良いのですが

10月21日(日)
大阪教育大学ー大阪学院大学

この試合はいろいろと
忙しい試合でした
kjuhyggfghhyuujjnbbhn.jpg

診た選手一人一人が
次の試合に出れる可能性があるため

外傷の事はUP出来ませんが
やはり私のような者でも

いるのといないのでは
微力ながら違うなぁ~と

やはり少しでも現場に出ることで
私の勉強になります

こんなオッサンですが
今後ともよろしくお願いします

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
       ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com


ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
20:25  |  トレーナー活動  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

太りやすい体質

2018.09.11 (Tue)


(有害物質が酵素やホルモンの働きを阻害)


健康を害する数々の有害物質が
本人の意志とは関係なく

食べ物からも、水や空気からも
体内にどんどん入ってきているのです

有害物質には、残留農薬、食品添加物、有害金属、排気ガスなど、
さまざまものがあり、

なかでも深刻なのが水銀、鉛、カドミウム、ヒ素などの
有害金属による体内汚染です

体内に蓄積した有害物質は

体にとって有用なビタミンやミネラル、酵素、
ホルモンの働きを邪魔
したり、抑えたりします

(体にはさまざまな不調が現れる)


肩こりや頭痛などの不快な症状が起こったり
ガンや心臓病などの生活習慣病が引き起こされたりしています

うつ症状やイライラなどの心の不調にも
この毒が関係しているといわれます

(ダイエット)


また最近どんなダイエットをしても
やせることができない人がふえてきました

こうした「太りやすい体質」を作るそもそもの原因も
有害物質に汚染されているのが実情です

(有害物質が多い人のダイエット)
              肥満
               ↓ 
      ダイエット(運動、ダイエット食)
               ↓
      有害物質(水銀)は脂肪に付着しやすい
               ↓ 
      有害物質が酵素の働きのじゃまをし
       酵素リパーゼの活性が阻害される
               ↓
          脂肪の分解がされにくい               
               ↓             
          やせにくい!

(有害物質が少ない人のダイエット)
              肥満  
               ↓
      ダイエット(運動、ダイエット食)
               ↓
      酵素リパーゼが活性化する
               ↓
      酵素が脂肪を分解しエネルギーとして燃焼!
               ↓ 
           やせる!

<有害物質の少ない人は肥満になりにくいと考えられる>

      では、どうすればいいの?

やせる秘訣は
人間の自然な浄化システムを高めて

便と尿で毒を、どんどん出すこと

体内に蓄積された毒素を出すと
おもしろいほど体脂肪がへって

体がほっそりしてきます

こうした毒出しダイエットを効率よく行うには
有害物質が体のどこから

出ていくかということも知って
その対策をたてるべきです

有害物質は
主に五カ所から次のような割合で排出されます
         
・便75%
         
         ・尿20%

         ・汗3%

         ・毛髪1%

         ・爪1%

       ☆ポイント 
        ■きちんと排便する
         
         ・食物繊維を多く摂取する

         ・腸もみ(便秘の解消にはとても有効です。)
            ↓
        ローリング療法は
        内臓の治療を重視します

        内臓の動きがよくなければ
        いくら良いものを摂取しても体が受付けません

      新鮮な栄養分を
      体全身の組織に送ってやることが出来ません!
         
       ■尿の出をよくする
         
         ・「水分の補給を十分にする」
        
        尿の成分は99%が水で
       残りの1%に各種の有害物質

        塩分、老廃物、食品添加物などが含まれています
       
        朝の食事前と就寝前以外にも
        こまめにコップ一杯の水を飲む習慣をつけましょう

        その場合、水道水はおすすめ出来ません
        
        水道水は鉛が溶解することがあります
        採取水源や成分が明らかなミネラルウオーターを選んで下さい

        水道水を飲むなら
        逆浸透膜タイプの浄水機を設置すると
        
        有害物質を100%近く排除できるので安心です
        (糖を下げるホルモン、インシュリンが作られるには
        亜鉛が必要ですが、鉛はその作用の邪魔をします

       ■皮脂腺から汗を出す
        
         ・体の表面から温めることです!
        
        「半身欲」がおすすめです。
        ぬるめのお湯に、20分も上半身をだして浸かっていると
        全身がポカポカと温まって、体の中から汗も毒素も吹き
        出します。

         ・運動

        激しい運動より有酸素運動です。
        (30分?40分の速足歩きや自転車こぎなど)
      
      ■血液やリンパの流れを促す

       「半身欲」のあとでシャワーマッサージ」で体を刺激する

       ローリング療法にて内臓の治療、抹消(手、足の末端部)、
       そして全身の治療をすることにより、抜群の効果があります。

      ■毒出し食材をとる
       
これらのことにローリング療法を組み合わせることで
絶大な効果があります

内臓の動きを良くすることで廃絶をよくし
全身にローリングを施し老廃物を取ってやること

末梢をローリングすることにより全身に血液が循環し
老廃物が静脈を介して新陳代謝がスムーズになります

ローリング療法は毒出しダイエットにも効果抜群です!

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ローリング治療院
芦屋院・豊中院
http:www.ashiya-rolling.com

roller_ion_all.jpg
20:28  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

腱鞘炎

2018.08.28 (Tue)

腱鞘炎というのは
一言でいうと使い痛めです

ただ使い痛めといっても
同じ仕事をしていて

なる人とならない人がいます

私が思うことですが
なる人は姿勢が悪い

とくに猫背の人が目立ちます

背骨が曲がってくると
肩関節も内側に内旋して行きます

肩関節の動きも悪くなって行ききます

そうなってくると
次のようなことが考えられます。

頚椎から出ている神経を圧迫し
痛みが出やすくなります

鎖骨下動脈が圧迫され
血液循環が悪くなります

神経が過敏になったところに
血液循環が悪くなるため

筋肉が緊張して行きます

普段使い過ぎている手首の動きが悪くなり
腱が骨とたえず摩擦するようになり

ついには炎症を持つようになります

それでも無理に使うため
腱に肥厚が生じ弾撥現象を生じます

これが私が考える「腱鞘炎の発症のメカニズム」です。

これらのことから私の治療は
背中、首、肩の緊張をとることに重点を置きます

そのためには
まず腹部の緊張をとらねばなりません

腹部を緩めることで背中の緊張がかなり取れ
そして、腰部、股関節も十分に取ってやります
kjjgtffdff.jpg

これらのことを施して
手首の治療に入れます

手首に湿布だけとか
痛み止めの注射などは

その場しのぎの対象療法でしか
ないように思えます

腱鞘炎と言っても
体全身が交感神経緊張状態となっていて

放って置くと
体のあちらこちらと

痛みが発生して来ると思われます

腱鞘炎とは
「使い痛め!」だけに終わらせず

体全身を診ることが大事と思えます

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ローリング治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

roller_ion_all.jpg

ラグビー治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
21:33  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT