FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

常に体に痛みがある、どこと指摘出来ないけど痛みがある

2019.12.13 (Fri)

常に体に痛みがある
疲れやすい、どこと指摘出来ないけど痛みがある


こう言う方は
非常に多いです

これは血流が悪くなっているから
一言で言えばそう言う事です

では、血流の悪い所はどうなっているか!

我々の治療器具
ローリング器具で触って行くと

必ず「しこり」となって現れています
そして、その箇所は「痛い」「くすぐったい」などの反応を現します

20091031215434207_201912131757020c7.jpg

なぜ、そんな「うっ血」した所が出来るかと言うことですが

ストレス・・・近く神経を介して筋肉に「しこり」を作って行きます

内臓の疲労・・・内臓が疲れる事により
          体全身のあらゆる所に反射として「しこり」が現れます

筋肉のオーバーユーズ・・・筋肉の使い過ぎにより
                 筋肉に「しこり」を作って行きます

これらの「しこり」を治療して行きます
いずれも血流障害です

私が患者様を治療していて
一番「うっ血」が激しいと思う所ですが

それは腹部
内臓です

mkjhggghhhjjjkj_20191213181220759.jpg

内臓が一番血流障害を受けやすい部位です
なぜなら、内臓に一番自律神経が集中しているからです

一番ストレスを受けやすい所です

そのため内臓だから病気になり易いと言う考えではなく
血流が悪くなり易いから病気になり易い


私の考えです

常に痛みがある、疲れやすい
どこと指摘出来ないけど痛みがある
と言う方

「しこり」の治療も大事ですが
まずは、内臓の治療をして血流を良くする事に重点を置きます

そして「痛み」の発症しているところ
これを治療して行きます

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

器具
スポンサーサイト



18:31  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

パフォーマンス向上の体

2019.12.13 (Fri)

ラガーマンの体を治療すると
大概が「痛い」ところだらけです

決っして痛がらす治療ではなく
少しに圧で痛がります

言うならば
「うっ血」だらけです

小倉選手

少しの圧で痛みのあるところは
必ず筋肉が「しこり」となって現れています

「うっ血部分」です

この「うっ血」は
その選手の疲労によって発症します

その「しこり」は
いずれ知覚神経を介して

ストレスを発生させて行き
パフョーマンスの低下

慢性的な痛みの発生
などを発生させて行きます

痛みが無い選手のメンテナンスをしても
痛がらなく「しこり」の選手を見た事はありません

何らかの不調を隠して
プレーしているのがほとんどです

また、痛みが発生しても
この「しこり」を治療して行きます

それでほとんどの場合は
体が軽くなり、痛みも解消して行きます

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

器具

ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
17:41  |  ラグビー治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

抹消の治療

2019.12.12 (Thu)

治療は全身を治療します

この時、腹部の治療が大事だと
前回のブログで書きましたが

腹部だけでなく
私は抹消も大事と考えています

抹消を治療する時には
下の写真の様な器具を使います
指ローラー

指を治しているところです
指間ローラー

体の隅々まで
治療して行くと言う事ですが

この治療を3カ月
週に一回施して行くと

(治療前)
上浦さん平成26年8月29日リサイズ

(3カ月後・週に一回の治療)
平成26年11月18日上浦さんリザイズ

見て頂ければ
お分かりになると思いますが

血管が伸びています

血管が伸びると言う事は
抹消の隅々まで血液循環が行き届き

免疫力が増す!と
言うことが言えると思います

治療をする事で
血液循環が良くなりますが

それだけでなく
血管が伸びる!

これからの健康管理
血液循環だけでなく

毛細血管を伸ばす
こう言う事も重要と思われます

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

器具
17:41  |  ローリング療法  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ストレス除去はまず腹部、腹部の治療の重要性

2019.12.11 (Wed)

ストレスを取るには
いろんなやり方があります

適度な運動、食事の改善、
体を温める、可能な限りの薬の原料など

ご自分で出来ることは
いろいろとあると思います

ストレスは必ず
血流障害として体に反応して行きます

抱えていれば
いずれ慢性不調に陥っていきます

これが一番顕著に現れる部位
それは内臓です

私の考えですが
内臓だから病気になりやすい!

という考えではなく

血流が悪くなりやすいから
各種の病気になりやすい!


というのが私の考えです

そのため私の治療はまず最初に
内臓を重視します

内臓治療

そして内臓の血流を良くすると
副交感神経が緊張し易い(リラックス神経が緊張)と言えます

なぜかと言うと

治療をする前と
した後では

全然に違うと言う事です

例えば下の写真ですが
治療前、こんなに足の長さのバランスの違う人

(治療前)
佐藤さんの治療前

(治療後)
佐藤さんの治療後

わずか腹部の治療だけで
こんなに違って来ます
(個人によって違う場合もあります)

これは血流が良くなる事により
人間が本来持っている

自然治癒力が働いた!
と言う事です

このような状態になれば
体のバランスが良くなるため

いろいろな疾患に
良いと思われます

これが私の腹部の治療を重視する
理由です


痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

器具

ラグビー治療院
(腹部に関しては
一般の方でもラガーマンであっても

考えは同じです
全ての人に行います)
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
17:10  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

治療時間は人によって違う

2019.12.10 (Tue)

治療時間について
私はいろいろと考えて来ました

と言うのは
人によって治療時間が全く違うと言う事です

人それぞれです

これは私の今までの疑問でしたが
ある理解が出来ました

治療をするとリラックスします
血流が良くなります

生体反応としては
良いはずです

副交感神経反射です

では、やればやる程に良い!のか

ところが・・・

ある人には1時間やって楽になる人
1時間するとやり過ぎになる人


それは副交感神経には
2種類の反応があると言う事です

強いストレスがあると
生体反応をストップさせると言う原始的な副交感神経反射

これは早産などで早く生まれた人に
多いと言われています

新しい副交感神経が発達するのが
妊娠30週以降なので

それ以前に生まれた人は
新しいタイプの副交感神経が発達していなく

古いタイプの副交感神経が発達しているため
と言われています

と言う事は

古い副交感反射が発達している人にとっては
やり過ぎる治療はストレスになると言う事が言えます

新しい副交感反射が発達している人にとって
治療はやればやるほど良い結果が出ると考えられます

この違いは見た目では分かりません
やって見ないと分からないと言う事です

だから私の治療院では
まず基本となる治療

30分で様子を見て頂きます

それで物足らないと言うようでは
60分の治療に置き換えます

これが私の考える治療時間です

人によって全く体質は違う!

と言う事です

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

器具
13:23  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT