FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

太りやすい体質

2018.09.11 (Tue)


(有害物質が酵素やホルモンの働きを阻害)


健康を害する数々の有害物質が
本人の意志とは関係なく

食べ物からも、水や空気からも
体内にどんどん入ってきているのです

有害物質には、残留農薬、食品添加物、有害金属、排気ガスなど、
さまざまものがあり、

なかでも深刻なのが水銀、鉛、カドミウム、ヒ素などの
有害金属による体内汚染です

体内に蓄積した有害物質は

体にとって有用なビタミンやミネラル、酵素、
ホルモンの働きを邪魔
したり、抑えたりします

(体にはさまざまな不調が現れる)


肩こりや頭痛などの不快な症状が起こったり
ガンや心臓病などの生活習慣病が引き起こされたりしています

うつ症状やイライラなどの心の不調にも
この毒が関係しているといわれます

(ダイエット)


また最近どんなダイエットをしても
やせることができない人がふえてきました

こうした「太りやすい体質」を作るそもそもの原因も
有害物質に汚染されているのが実情です

(有害物質が多い人のダイエット)
              肥満
               ↓ 
      ダイエット(運動、ダイエット食)
               ↓
      有害物質(水銀)は脂肪に付着しやすい
               ↓ 
      有害物質が酵素の働きのじゃまをし
       酵素リパーゼの活性が阻害される
               ↓
          脂肪の分解がされにくい               
               ↓             
          やせにくい!

(有害物質が少ない人のダイエット)
              肥満  
               ↓
      ダイエット(運動、ダイエット食)
               ↓
      酵素リパーゼが活性化する
               ↓
      酵素が脂肪を分解しエネルギーとして燃焼!
               ↓ 
           やせる!

<有害物質の少ない人は肥満になりにくいと考えられる>

      では、どうすればいいの?

やせる秘訣は
人間の自然な浄化システムを高めて

便と尿で毒を、どんどん出すこと

体内に蓄積された毒素を出すと
おもしろいほど体脂肪がへって

体がほっそりしてきます

こうした毒出しダイエットを効率よく行うには
有害物質が体のどこから

出ていくかということも知って
その対策をたてるべきです

有害物質は
主に五カ所から次のような割合で排出されます
         
・便75%
         
         ・尿20%

         ・汗3%

         ・毛髪1%

         ・爪1%

       ☆ポイント 
        ■きちんと排便する
         
         ・食物繊維を多く摂取する

         ・腸もみ(便秘の解消にはとても有効です。)
            ↓
        ローリング療法は
        内臓の治療を重視します

        内臓の動きがよくなければ
        いくら良いものを摂取しても体が受付けません

      新鮮な栄養分を
      体全身の組織に送ってやることが出来ません!
         
       ■尿の出をよくする
         
         ・「水分の補給を十分にする」
        
        尿の成分は99%が水で
       残りの1%に各種の有害物質

        塩分、老廃物、食品添加物などが含まれています
       
        朝の食事前と就寝前以外にも
        こまめにコップ一杯の水を飲む習慣をつけましょう

        その場合、水道水はおすすめ出来ません
        
        水道水は鉛が溶解することがあります
        採取水源や成分が明らかなミネラルウオーターを選んで下さい

        水道水を飲むなら
        逆浸透膜タイプの浄水機を設置すると
        
        有害物質を100%近く排除できるので安心です
        (糖を下げるホルモン、インシュリンが作られるには
        亜鉛が必要ですが、鉛はその作用の邪魔をします

       ■皮脂腺から汗を出す
        
         ・体の表面から温めることです!
        
        「半身欲」がおすすめです。
        ぬるめのお湯に、20分も上半身をだして浸かっていると
        全身がポカポカと温まって、体の中から汗も毒素も吹き
        出します。

         ・運動

        激しい運動より有酸素運動です。
        (30分?40分の速足歩きや自転車こぎなど)
      
      ■血液やリンパの流れを促す

       「半身欲」のあとでシャワーマッサージ」で体を刺激する

       ローリング療法にて内臓の治療、抹消(手、足の末端部)、
       そして全身の治療をすることにより、抜群の効果があります。

      ■毒出し食材をとる
       
これらのことにローリング療法を組み合わせることで
絶大な効果があります

内臓の動きを良くすることで廃絶をよくし
全身にローリングを施し老廃物を取ってやること

末梢をローリングすることにより全身に血液が循環し
老廃物が静脈を介して新陳代謝がスムーズになります

ローリング療法は毒出しダイエットにも効果抜群です!

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ローリング治療院
芦屋院・豊中院
http:www.ashiya-rolling.com

roller_ion_all.jpg
スポンサーサイト
20:28  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

潜在能力を引き出す治療

2018.07.13 (Fri)

私はスポーツの現場によく行き治療をします

練習の時は試合の日にちを聞き
どれくらいの治療をしてよいかなどのイメージを持ちます

これは選手を診ながらもありますが
自分に置き換えてイメージを持つ時もあります

(副交感神経を緊張させない)


試合の日はあまり時間をかけて治療はしません

あまり時間をかけて治療すると
リラックスし過ぎの副交感神経緊張状態となるからです

試合に選手を送り出す時は

「さあ行くぞ!」と言う
交感神経緊張状態に持って行かなければなりません

ただ、この交感神経があまりにも興奮し過ぎると
選手はプレッシャーを感じます

そうすると、どこかに痛みを訴えたり、
普段に調子が悪いとするところに痛みを訴えたりする者が出て来ます

この時に選手としては非常に不安になります

このような選手を見て周りにいる首脳陣は

「あいつはプレッシャーに弱い!あいつはいざと言う時いつもあんなふうだ!」

と言う人が多々おられます

私はそれは違うと思います

(選手のプレッシャー)


プレッシャーに弱いとか強いではなく
選手の体が限界に来ていると言う事です

選手を批判するのではなく
選手を労わってやればプレッシャーを感じない選手になるはずです

そして私は選手の痛みを取って行く訳ですが
この時に気をつけなければいけない事は

(試合前は交感神経緊張)


副交感神経を緊張させてはいけない と言う事です
ところが痛みを取らなければ選手は今まで頑張って来た成果を発揮できません

要は副交感神経を緊張させず痛みを取ってやり
交感神経を十分に緊張させてやり


選手の持っている潜在能力を十二分に発揮できる体にしてやる!

と言う事です

少しのポイントを治療する事で選手は納得します

「行ける!」と言う気持ちになり
喜んでグラウンドに走って行きます

今まで頑張って来た事を十二分に発揮するためには
しっかりとしたコンディショニングをする事です

意識と体がマッチして結果が出ます
どちらが欠けても良い結果は出ません

普段分からない「潜在的なしこり」が
あまりにも緊張しすぎて「活動的なしこり」となって痛みが出ると言う事ですが

この痛みは普段は分からない選手が非常に多いです

これは普段から交感神経が緊張し過ぎて体が麻痺している
このような状態では自分の体からのシグナルが分かりません

大事な試合で「自分の力が発揮できなかった!」と言うのは
ほとんどこれの事を指します

普段から自分の体を労わり
自分の体に感性を持てる様
にしておかなければ

大事なところで「悔いを残す!」結果となります

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
21:19  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

毛細血管・形状の変化

2015.02.28 (Sat)

平成26年8月
上浦さん平成26年8月

平成26年11月
上浦さん平成26年11月

平成27年2月28日
平成27年2月28日

ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com
11:32  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2015.01.05 (Mon)

教科書通りの肉離れの方が来られました
Dc105.jpg

「本人は太ももとふくらはぎにかけて!」と言われていましたが
受傷部位は大腿二頭筋です

ふくらはぎは血腫が大腿部から下腿部まで下りているだけで
典型的な大腿二頭筋の挫傷です

大腿二頭筋は拮抗筋、大腿四頭筋に対して60の力しかありません

大腿二頭筋は筋トレもしにく箇所で
レッグカールくらいしか方法がありません

そのために大腿二頭筋の肉離れ、挫傷は多発します

この肉離れの治療ですが
血腫となっている箇所はもちろん治療できません

周囲の筋肉の血流を良くして自然治癒力を促していきます

そしてRICE処置をしてあげれば良いと思います

肉離れについては治療をすれば楽になるし
時間が経てば血腫も収まり完全に治癒します

今回のこの方の場合はこれだけでは問題は解決しないようです

この方は小学校の先生で、ある生徒の個人的な担当をされています

その生徒が教室から逃げ出したときに
つかまえようと走り出した時に負傷されました

その個人的に受け持たれている生徒
アスベルガー症候群です

それを聞いてアスベルガー症候群の本を読んで見ました

精神科のドクターの本ですが
アスベルガー症候群の人を絶対に批判せずに

普通の常識にはとらわれない少数派の考えであって
これがその方たちの長所と言うように捉えておられます

あるアスベルガー症候群の中学生の女の子がいます
幼稚園の時、自分を本当に可愛がってくれたお婆さんが亡くなったそうです

お婆さんのお葬式で火葬場までついて行かれました
その時、この女の子はお父さんに質問されました

「人間を焼く温度って何度で焼くの?」

周囲の方々はこの女の子がアスベルガー症候群という事を認識されていたために
お父さんは係りの人に聞きに行かれたそうです

それをこの女の子は中学生になり

「自分の事をあんなに可愛がってくれたお婆ちゃんなのに
私は悲しむのではなく何度で焼くのかを知りたがっていた
ね、私ってひどいでしょう。」

しかし、この女の子の周囲にいた大人たちは彼女を批判しません
彼女を受け入れてあげ、彼女を認めてあげています

そして、精神科のドクターの見解は

「彼女は少しもひどい子ではありません
科学者の心を持った子供です

お婆ちゃんを大切に思っていた事と
火葬場の機械について詳しく知りたいと思う気持ちは全く別の物です!

火葬場の機械もこの女の子のような科学者の心を持った偉人が発明した事でしょう!
実際の彼女も優しい気持ちを持った女の子です」

確かに普通の方とは認識の仕方がこの女の子の場合とは違います
しかしこのドクターはアスベルガー症候群を長所として捉われます

これを決して治そうとされません
この長所を認めてあげて、この長所を生かして行こうと考えられます

大腿二頭筋挫傷から
かなり話はズレましたが

やはり我々も人と接する仕事をしています
こう言うことも勉強しておかなければ!と思い

書かして頂きました

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com
12:11  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

脚痩

2014.12.15 (Mon)

大腿部、中央部の周径です
真ん中の位置を周径します
計測部位

施術前です
施術前

施術後です
施術後

この方の場合
もともと太くない方だったので

この位の効果ですが
人によってはもう少し細くなる方もおられます

※あくまで個人差があります

ただ、一回の治療だけでは
効果は持続しません

やはり、筋肉に正常な位置を認識させるために
ある程度の施術は必要となります

なぜ、施術をすることにより
脚が細く痩せるのか?

私の考えでは
   
 ・筋肉は走行から外れズレる!

 ・筋肉は変形したり捻じれたりする!

 ・筋肉は浮いたり沈んだりする!

これがあると思います

写真のような状態です
ズレた筋肉


こう言う状態の悪い筋肉では
筋肉にいらない力が入り

筋繊維が太くなり
見た目も太くなります

また、状態の悪い筋肉では
リンパ管や血管、神経を圧迫し

むくみが出ます

むくみは当然脚を太く見せます

これを正常な筋肉に施術して行きます

この時にローリング療法を施すと
簡単に効果を出すことが出来ます

(ローリング器具)
器具

痛み、体調不良でお困りの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院・ローリング健康センター
芦屋院・豊中院
http://www.ashiyarolling.com
19:50  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT