FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

触診の大事さ

2020.01.20 (Mon)

患者さんの痛みを知ろうとします
とにかく触って見る事です

我々に来られる患者さんは
ほとんどが骨には異常の無い方です

私は筋肉、腱などにも骨と同様に
変形やズレがあると思っています

その筋肉、腱のズレには大事な事は
とにかく幹部を触って診る

触診が大事と思います
そして、その患部がどう言う状態になっているか?

患者さんに自分が思った事を
ハッキリ伝える事が重要と思います

どなたでも経験はあると思いますが

「病院に痛いと言って行っているのに
骨に異常が無いから様子を見といて」

と言われ
痛み止めの薬を出さるだけ

自分の痛みを分かってくれ!と
言いたい気持ちになった事

こういう意味で
私は触診は大事と考えています

※下の写真のように筋肉、腱は
変形したりズレだりすると考えています

その変形、ズレた筋肉、腱が
神経や血管を圧迫して痛みを引き起こす

私は考えています

その変形、ズレた筋肉、腱を
自分なりに解釈する

それを患者さんに伝える
そして治療家と同じ解釈になり

そして治療を歩んで行く!
これが非常に大事と思います

触診の大事さ

触診の大事さⅡ

触診の大事さⅢ

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
htt://www.ashiya-rolling.com
スポンサーサイト



17:54  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

腱鞘炎で必ず忘れてはいけない箇所

2020.01.15 (Wed)

以前に「手指の疾患~いわゆる腱鞘炎~」と書きましたが
「腱鞘炎」の治療の場合、必ず忘れてはいけない事があります

腱鞘炎の方の場合
同じ仕事をしているのに

腱鞘炎になる人とならない人がある
その違いは何か?

これは一概には言えないかも知れませんが
私は背中の姿勢に問題があると思っています

背中が
いわゆる猫背と言われる背中になると

首が前かがみになります
その状態ではまっすぐ見れないので

首を後ろにそらします
すると神経、動脈が圧迫されます

神経、動脈が過敏になります
この状態で手を使う仕事なり何かをすると

腱鞘炎になりやすい

こういう事が言えると思います
このため腱鞘炎の方が私の治療院に来られると

頚部、肩部もきっちりする訳です

腱鞘炎、痛み、体調不良でお悩みの方

ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

20191025125328f1b_2020010119022718e.jpg
18:31  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

東洋医学との併用

2020.01.14 (Tue)

僕の治療院には
Drが良く治療に来て下さいます

その理由ですが
こう言う事だと思います

僕は薬だけでは
絶対にダメだ!と言います

病気を起こす人は
写真のような状態になっています
(顕微鏡で見れば、すぐに分かります)

世間でよく言う
サラサラ、ドロドロ血液です

このドロドロ血液は
ストレスのかかった時になります

しかし、このドロドロ血液も必要な時もあります
それは俊敏性を必要とする時です

極端に言えば
前から刃物を持って突っ込んで来た時です

この時、すぐに逃げなければなりません
俊敏性が必要な時にドロドロ血液は必要です

サラサラ血液ばかりでも
アカン!という事です

普段からストレスだらけの人
どうしても血液がこのような状態です

普段がドロドロ血液では
赤血球、白血球(血小板は私の顕微鏡では見えません)十分な役割をするとは思えません

いずれ体調不良の原因に
なって来ると思います

だから僕の治療を受けると
スッ!とした、楽になった!と言って頂けると思います

この理由で薬も必要ですが
薬だけでは僕はダメだと言います

両方必要と思っています

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@asiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

20191025125328f1b_2020010119022718e.jpg
21:31  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

体のバランンス

2020.01.03 (Fri)

体のバランスが崩れるのに
姿勢の悪さがあります

これは見た目で分かります
しっかり治療をして姿勢を矯正して行けば良いと思います

もう、一つのバランスの崩れに
内臓のバランスの悪さがあります

これは見た目では分からず
ある特定の箇所に負担をかけ生じて来るものです

そのため当院では
まずは内臓の治療をします

kjjgtffdff_201912271853513de.jpg

そして、体の中で
一番自律神経が集中しているのは内臓です

そのため血流が一番左右され易い
そのため内臓のバランスを良くすると言う事です

もっと言うならば
血流が悪くなりやすいため

病気になりやすい!

内臓の血流を良くすると言う事は
病気の予防になる

そう言う解釈で
内臓の治療を施しています

体のバランスを良くして
負担のかかった所を減らす

血流を良くする事で
病気の予防になる

こう言う二つの目的で
当院は内臓の治療をさせて頂いております

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

20191025125328f1b_2020010119022718e.jpg
19:57  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

痛みのある「しこり」(疎頚部痛)

2019.12.30 (Mon)

グローインペインの患者さんです

Groin pain

写真を撮り忘れたので
上の写真でご容赦下さい

今回の患者さんについては
そ頚部(股間節前面)の痛みはほぼ取れました

しかし、調子がなかなか良くならない
と言われます

すると、上前腸骨棘の後方の際
こんなところに痛みのある「しこり」がありました

この痛みのある「しこり」は
痛みの発症を起こす「しこり」でした

この「しこり」をほぐして行き
痛みのない「しこり」にすれば

ほぼ、痛みは取れると思います

痛み、圧痛のある「しこり」かは
触れば分かります

私の経験上、この「しこり」が把握出来れば
痛みの取れるのは早いと思います

しかし、早く治すと言うのは厳禁です
必ず、好転反応と言うのが現れます

どんな治療でもそうですが
好転反応を出さずに

患者さんに負担をかけないようにして
治して行くのがベストです

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
http:://www.ashiya-rolling.com

(疎頚部痛、グローインペインはラグビーで圧倒的に、スタンドオフに多いです)
ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
21:14  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT