FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

平成30年度大阪教育大学ラグビー部

2019.03.23 (Sat)

大阪国際大学との練習試合
ここから平成30年のラグビーが始まりました

kiuyttyuuiiiuiu_20190323204917147.jpg

テーピングを除去してる所ですが
試合前日にパッシング(毛を剃っておく)しておれば

こんな苦労はありません
ちゃんと毛はパッシングしておいて下さい

kjiuuyyggtttt_20190323204920eee.jpg

jhhgffgvgdddf.jpg

帝塚山大学、関西学院大学戦

mjhfffgyyhhhgg.jpg

jhhyuyttfffg.jpg

jjhgghhujjuj_20190323205204d6c.jpg

nhhggffggggggggg.jpg

何の治療をしているかですが
グローインペインです

この選手はロックです
グローインペインの多くは圧倒的にSOです

SOに比べると
言い方はおかしいかも知れませんが

しつこくないグローインペインでした
キックをするポジションで簡単には行きません

nhhgggfgg_201903232052067f9.jpg

jhggghhj_20190323205208932.jpg

平成30年菅平合宿

私が合宿に行く意味ですが
選手に対して何が出来るか

25歳からこんな事をしておりますが
今回は50歳で行かせて頂きました

親子ほど歳が違うようになりましたが
51歳になっても行かせて頂くつもりです

平成30年菅平大教

平成30年菅平大教Ⅱ

kjuuyhhhjjjjkkkkkl_2019032320581339f.jpg

kiiujhhgh_2019032320581484d.jpg

kkjhhggtftyyuy.jpg

jjhhhhvvg_201903232100314e9.jpg

選手のミーティングが終わってから
施術に入って行きます

私の仕事はここからです
正直しんどい時もあります

しかし私が何のために合宿に参加させて頂いているのか
やれる事はできるだけさせて頂きます

kjjjklloloiijhhbbnb_2019032321003352f.jpg

施術をしておりますが
私の見立てとして「足底腱膜炎」でした

整形の先生からは
大した疾患では無いかも知れませんが

この方の場合は
踵骨、足底腱膜、いろいろな所に圧痛があり

選手としては
難儀な疾患です

そのためグラウンドであれどこであれ
私はその場で施術を行いました

大阪教育大学の場合
グラウンドであれどこであれ

選手のためになるのなら
施術をお願いしますと言った感じです

ところがチームによると

「グラウンドでするのはやめてくれ!」

と言ってくる指導者がいます
選手がサボッているかのような言い方です

我々から言わすと
「そんな事は言ってられません」

大阪教育大学はそんな指導者の事を考えると
非常にやり易いチームです

kkjhuuiiiuhbhjjj_201903232100357d1.jpg

mjjhhgyygyg.jpg

kjuuyhhhjjjjkkkkkl_201903232100387d4.jpg

,kjhgfcsee


関西大学Bリーグ
摂南大学戦
jjhygtgyyyh_20190323211740b19.jpg

jjuyytt.jpg

大阪産業大学戦
kjuyhgghhjj_20190323211743ac7.jpg

jhyytgghjkkikkmnnnnkk.jpg

kjjyhyhhhhggg_2019032321174739f.jpg

kkjuhygffgghhhjj_20190323211745fb2.jpg

大阪経済大学戦
lkkjhhuuujjhhb_20190323212344623.jpg

kjjhgyhyu_20190323212347633.jpg

私の見立てですが
前距腓靭帯の捻挫です

RICE処置をしておりますが
受傷直後の処置をしているのとしないのでは

後の予後は全く違います
jhhygffgghgh_20190323215746969.jpg

Bリーグ最終戦
試合前です

huuhugtyyyuuh_20190323215748d38.jpg

jhbhgfctyghuhh_20190323220753594.jpg

試合後です

jjhggfgvhghj_2019032322075654a.jpg

njubyhygyg_2019032322075774e.jpg

追い出しコンパ

mmjhhyuihuuh.jpg

kjjuytfvhgb.jpg

mjjjhhbhhbhhh.jpg

平成30年のラグビーも
非常に楽しかったです

ちゃんと自分は選手の役に立っているのか
毎年こんな事を考えていますが

また来年も行かせて頂くつもりです
今回は51歳で合宿にも行かせて頂くつもです

こんなオッサンになって来ましたが
選手のみなさん、どうぞよろしくお願い致します

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

480×350名刺

器具
スポンサーサイト
22:19  |  ラグビー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2018菅平合宿

2018.07.24 (Tue)

今年も菅平
大学生の合宿に帯同します

jjhhyyuuuuhhjjj.jpg

私は今年で51歳になりますが
25歳の時からほとんど毎年行っております

juyggygyhh.jpg

なぜ私が菅平に行くか
私自信が楽しいからです

選手のためにと良く言って頂きますが
まずは私の楽しみで言っております

大腿部

私も現役時代がありましたが
こんな人がいてくれれば!と思うような事をしております

おおおおおお

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
20:14  |  ラグビー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

年賀

2018.01.16 (Tue)

遅ればせながら

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願い致します
ラグビー治療院様2018年賀

痛み、体調不良お悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院

ローリング健康センター
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

bytftgghhghghgghhh.jpg

12:52  |  ラグビー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

伸び悩み

2016.02.15 (Mon)

高校ラグビーの応援に行って来ました

平成28年2月13日(土)新人戦決勝

治療中(治療院)や現場(グラウンド)で選手と接していれば
思う事がよくあります

高校生だけとは言えないと思いますが
伸び悩んでいる選手を見ていると

大きく三つの原因があると思います

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①間違った事を一生懸命してる

例えばキックの苦手な選手を見ると
スクリューを蹴ろうとしている選手が多いです

野球で言えば
ボールにスクリューをかけて飛ばそうとしているものです

そんな事出来るはずがありません

しっかり遠心力をかけジャストヒットのタイミングで
ボールのどの位置を蹴れば良いか

これが出来ればキック力は必ず伸びます

②苦手を克服しようとしている

苦手を克服しようとすれば
長所を忘れて行きます

下手すれば消えて行きます

苦手を放っておいて
長所をどんどん伸ばして下さい

今度は苦手を忘れて行きます

上手く行けば苦手が消えて行きます

③何か障壁となっている

親がいらん事言ったりして
その事がいつまでも引っ掛かっている

多いパターンですが

サッカーをしている子供が
Jリーグに入って日本代表になりたい!と言っているのに

お前には無理だ!と言う親

誰がどこでどうなるか分かりません

こう言われている子供は
親と同じ考えになっています

やる前から上限を決めています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
弱輩者がえらそうな事を書きましたが

このうちの何かが
邪魔をしているとしか思えない時があります

①に関しては技術的な事で
とくに競技が違えば分からない時がありますが

やり方や考え方を少し変えるだけで
すぐに良くなると思います

②と③に関しては

治療中に選手の話を良く聞いてあげると
これらの事が見えて来る場合が多いです

ただ、これらの事も選手や親の考え方次第で
すぐに解消出来ると思います

と言う事は

明日からでも選手は
どのように変身するか分からないと思います

ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com
13:19  |  ラグビー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

クラブチームでの見立て

2015.12.21 (Mon)

最近は日曜日の診療も忙しく
久々のラグビーです

芦屋クラブにお邪魔しました

クラブチームの方が負傷されると
先ずは明日からの仕事の事が心配になられます

社会人として当然です

そのため出来るだけ早く見立てを立て
安心して頂くように心がけておりますが

安心して頂ける負傷ばかりでは
もちろんありません

その時には

その疾患についての処置、予後を出来るだけ丁寧に伝える事です

※写真の場合は左膝関節を負傷されました

私の見立てとしては内側々副靭帯損傷

前・後方引き出し徴候(-)

圧アプレー内・外旋(-)

引アプレー内旋(-) 外旋(+)

内側々副靭帯に圧痛(+)

これだけの事を伝え
RICE処置を指導

翌日に病院に行くように指導

これだけで選手は安心してくれます

☆大学、高校で現役を終わられた方

芦屋クラブ、是非お勧めします

チームによってはかなり高レベルのところ
またエンジョイだけのところもありますが

見ていれば気軽にラグビーが出来て
勝つためにエンジョイされておられます

ちょうどバランスの良いチームと見ております

痛み、体調不良でお困りの方
ぜひ、ご相談下さい
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com
13:22  |  ラグビー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT