07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

伸び悩み

2016.02.15 (Mon)

高校ラグビーの応援に行って来ました

平成28年2月13日(土)新人戦決勝

治療中(治療院)や現場(グラウンド)で選手と接していれば
思う事がよくあります

高校生だけとは言えないと思いますが
伸び悩んでいる選手を見ていると

大きく三つの原因があると思います

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①間違った事を一生懸命してる

例えばキックの苦手な選手を見ると
スクリューを蹴ろうとしている選手が多いです

野球で言えば
ボールにスクリューをかけて飛ばそうとしているものです

そんな事出来るはずがありません

しっかり遠心力をかけジャストヒットのタイミングで
ボールのどの位置を蹴れば良いか

これが出来ればキック力は必ず伸びます

②苦手を克服しようとしている

苦手を克服しようとすれば
長所を忘れて行きます

下手すれば消えて行きます

苦手を放っておいて
長所をどんどん伸ばして下さい

今度は苦手を忘れて行きます

上手く行けば苦手が消えて行きます

③何か障壁となっている

親がいらん事言ったりして
その事がいつまでも引っ掛かっている

多いパターンですが

サッカーをしている子供が
Jリーグに入って日本代表になりたい!と言っているのに

お前には無理だ!と言う親

誰がどこでどうなるか分かりません

こう言われている子供は
親と同じ考えになっています

やる前から上限を決めています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
弱輩者がえらそうな事を書きましたが

このうちの何かが
邪魔をしているとしか思えない時があります

①に関しては技術的な事で
とくに競技が違えば分からない時がありますが

やり方や考え方を少し変えるだけで
すぐに良くなると思います

②と③に関しては

治療中に選手の話を良く聞いてあげると
これらの事が見えて来る場合が多いです

ただ、これらの事も選手や親の考え方次第で
すぐに解消出来ると思います

と言う事は

明日からでも選手は
どのように変身するか分からないと思います

ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com
スポンサーサイト
13:19  |  ラグビー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

クラブチームでの見立て

2015.12.21 (Mon)

最近は日曜日の診療も忙しく
久々のラグビーです

芦屋クラブにお邪魔しました

クラブチームの方が負傷されると
先ずは明日からの仕事の事が心配になられます

社会人として当然です

そのため出来るだけ早く見立てを立て
安心して頂くように心がけておりますが

安心して頂ける負傷ばかりでは
もちろんありません

その時には

その疾患についての処置、予後を出来るだけ丁寧に伝える事です

※写真の場合は左膝関節を負傷されました

私の見立てとしては内側々副靭帯損傷

前・後方引き出し徴候(-)

圧アプレー内・外旋(-)

引アプレー内旋(-) 外旋(+)

内側々副靭帯に圧痛(+)

これだけの事を伝え
RICE処置を指導

翌日に病院に行くように指導

これだけで選手は安心してくれます

☆大学、高校で現役を終わられた方

芦屋クラブ、是非お勧めします

チームによってはかなり高レベルのところ
またエンジョイだけのところもありますが

見ていれば気軽にラグビーが出来て
勝つためにエンジョイされておられます

ちょうどバランスの良いチームと見ております

痛み、体調不良でお困りの方
ぜひ、ご相談下さい
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com
13:22  |  ラグビー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

テレビ放映

2015.11.04 (Wed)

「J-COM ココカラ」
http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/kokokara.html>


と言う番組に
5〜6分くらいですが

出させて頂きます

お恥ずかしい所が
多々あると思いますが

ぜひ、ご覧下さい!

(放送エリア)
神戸市、芦屋市、三木市、宝塚市、川西市、
三田市、猪名川町

(放送時間)
【月・水】19:30〜 【木】21:26〜 【日】13:00〜


(放送日)
平成27年11月23日(月)~11月29日(日)

ターザン山下氏
ターザン山下580

ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com
12:04  |  ラグビー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2015 菅平遠征

2015.08.23 (Sun)

毎年恒例で菅平に行って来ました
菅平G

やる事はいつもと同じで
現場では、まずテーピングが主になります
テーピング3

どのチームに行っても
最近はテーピングが巻けるマネージャーさん達がおられます
テーピング2

大学生であれば専攻過程があると思います
しかし、みなさんお上手にテーピングを巻かれます

忙しい中、テーピングの勉強をされておられると思います

肩を巻く場合でもあるコツがあります
そのコツは私自身の経験から掴みました

それを少し伝授もさせて頂きました

宿舎に帰ってからは治療をさせて頂きました
Mくん

私は整骨院を開業して24年になります

確か平成5年から菅平に来て
このような事ばかりしております

考えて見れば私が現役の頃
このようにメンテナンスをしてもらえる事など考えられませんでした

自分でやっていて羨ましくにもなります

しかし、このように選手達のメンテナンスや
ケガの処置などに従事していると

平成5年に高校生だった選手が
未だに治療院に来てくれたりします

それは有難いです

休み時間もなく選手のメンテナンスをしていますが
上記しているように

現役の時だけでなく
選手とは一生の付き合いと思えば

私にとっては貴重な時間と成り得ます

また、治療に来て下さっている選手からも連絡を受け
緊急で治療にも行きました
Nくん

どこでどなにでもお呼びがかかるのは
有難い事です

全く行った事の無いチーム
監督さんともご縁を頂きました

これも菅平でラガーマンが集中しているからこそ
あり得た事だと思います

痛みがきつい選手の場合
グラウンドでも治療を行います
グローインペイン

これは菅平だけでなく
どこの現場でも私は行いますが

中には「グラウンドでの治療はやめてくれ!」
と言われるチームもあります

私には全く理解出来ません

これは押し売りでやっているのではなく
選手の要望です

選手が少しで楽になって試合がしたい
少しでもパフォーマンスをあげて試合がしたい

そう言う選手の願望、要望で施術しております

これからも私は何を言われようが
選手のためになる事はやって行きます

少しグチのような記事になってしまいましたが
今回お世話になったチームは気持ち良く仕事が出来るチームばかりでした
道具

グラウンド

最後はかなり標高のあるグラウンドで
(おそらく1250Mくらいと思います)

かなり気持ち良かったです
(少し空気が薄かったですが)
菅平景色

今回の菅平遠征も
楽しく仕事をさせて頂きました

※帰って来ると
私が通称言っている「菅平ラッシュ」が始まりました

「菅平ラッシュ」とは・・・菅平合宿から帰って来た選手達が
              集中して治療に来る事で

              みんな疲れきっております

T

痛み、体調不良でお困りの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ahiya-rolling.com


ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.co
m
13:33  |  ラグビー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ラグビー治療院の由来

2014.11.01 (Sat)

平成3年10月1日
大阪府豊中市にて整骨院を開業

私は花園を経験したラガーマンであります
(大した選手ではなかったですが)

その経験を生かし
治療院を経営する傍ら

休日にはラグビーの試合に行き
トレーナー活動を行って来ました

当時は神戸製鋼のV7時代であり
選手がたくさん来てくれました

(治療院に来て下さった選手のサインボールです)
ボール

ボールⅡ

自分は選手としては大した事はなかったですが

治療を通じてこれだけの選手たちと接することが出来る!

そのように思え
それからは色々なチームや選手を診て来ました

その経験から

   ラグビーをしているならyamanishiの所に行け!

そう言って頂けるようになるため

   ラグビー治療院(商標登録済)と言う屋号を付けております

(来院されている方やチーム)

箕内拓郎選手 NTT DOCOMO レッドハリケーンズ

※私が体調不良や違和感を訴えるところは
必ずと言っていいほどパフォーマンスに悪い影響を与えてしまいます
そんなとき山西先生の治療を受けることにより
それらはほぼ解消しパフォーマンスは向上します
箕内拓郎さん480×380

吉岡宏樹選手NTT DOCOMO  レッドハリケーンズ

吉岡さん480×380

水山尚範氏 元神戸製鋼コベルコスティーラーズ

※高校時代から山西先生の治療を受けています
とくに花園前の合宿では、宿舎にまで来て頂きメンテナンスをしてもらいました
大事な試合前先生には幾度となく、助けて頂きました
水山480×380

宝塚ラグビースクール

※中学生までは基礎なるストレングスとコンディショニングが大事であり
我々指導員とリンクしながら対応できる治療院を探しておりました
また、先生ご自身もラグビー経験者であり選手の立場に立って
治療していただけることも、安心して子供を預けられる理由です
宝塚RS480×380

甲南高校ラグビー部

480×380甲南高校ラグビー部

(現場での施術)

試合前、大学生のコンディショニング

経済大480×380

大阪教育大学治療480×380

年配チームでの施術です
私の施術、トレーナー活動に歳など関係ありません

志田さんを治療480×380

トップリーグ、試合前宿舎での施術

試合前ヨンデさんの治療480×380

今までして来たことを書き出せば
キリがありませんが

以上が私が20年以上していること

そしてラグビー治療院の由来です


もちろんラグビー選手だけでなく

いろいろなスポーツ障害でお困りの方
一般の方にも十分対処しており


いろいろな方に相談して頂きたいと思っております

また、豊中院でも施術しておりますので
豊中院もよろしくお願い致します
山西整骨院480×380

★痛み、体調不良でお困りの方
ぜひ、ご相談下さい!
       ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com
23:01  |  ラグビー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT