fc2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

耳鳴り治療

2022.05.01 (Sun)

ある本に
「耳鳴り」の事」が書いていました

側頭骨の「ゆがみ」が
耳鳴り、めまい、耳閉塞の原因になると

この著者は「耳穴にねり」と言って
耳穴に人差し指を入れて捻ると言う

健康法で不定愁訴を治す
と言う健康法です

コロナ科による長時間のマスクが
側頭骨を「ゆがませる!」

側頭筋の過緊張により
側頭骨の「ゆがみ」につながる

この「ゆがみ」が
耳鳴り、めまい、耳閉塞につながる!

私はこれを「ローリング器具」
これで施そうと考えました

これは「ローリング器具」だけでなく
指圧も併用します

それの方が側頭筋を緩めるのに
最適」だと考えたからです

側頭筋の前に頸肩部を緩めます
この時は指圧です

指圧の方が細かい所まで
治療出来るからです

そして、側頭筋を指圧して行き
十分に側頭筋を緩めます

そしてローリング器具を使いますが
その時に」私が意識するのはイメージです

側頭筋の形を頭に浮かべ
緩くなった側頭筋を形にはめ込んで行くイメージです

そして側頭骨を正常な位置に戻し
耳管を正常な状態に戻す

私は耳鳴りに関しては
対症療法で施術していましたが

この著者のおかげで
イメージを持つ事が出来ました

芦屋ローリング治療院
山西整骨院
http://www.ashiya-rolling.com


ura_20211028115433230.png

omote_20211028115434f62.png
スポンサーサイト



15:12  |  ローリング療法  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ローリング治療

2021.07.17 (Sat)

器具

ローリング療法で言う「しこり」は皮膚・筋・筋膜・腱・関節包
滑膜・脂肪組織・結合組織、すべての靭帯組織に発生します

筋肉の拘縮、こり、皮膚と皮下組織、筋膜と筋膜、筋膜と筋、
腱と関節包等、線維性結合組織の癒着、肥厚、浮腫、体液の異常分泌、

体液のうっ血(静脈血の異常)、リンパ液のうっ滞、
毛細血管の異常増殖等が複雑に絡み合い、影響し合って「しこり」を作ります

これを分かり易く「しこり」・「うっ血」と表現しました

「しこり」が筋・筋膜に発生すると癒着や筋の拘縮の為、
関節の動きを制限し身体を不自然に歪めます

また、その他の組織と絡み合って血液、リンパ、
それ以外の体液の流れを阻害し十分な栄養と酸素と老廃物などの運搬を悪くし


神経を圧迫して痛みを発生させるなどをして様々な症状を生み出します

また、「しこり」は部分的な虚血、浮腫を周りに作り出すため
発痛物質、ホルモンなどの情報伝達を放出させ痛みや不快感を人に与えます

これらをガス体と表現します

では、「しこり」はどうやって出来るのでしょうか?

筋・筋膜・腱をはじめとする運動器は、日常の生活や仕事、
スポーツなどで毎日傷つき毎日修復されており
                        
その過程で組織同士の癒着が起こり「しこり」となります
また、ストレスで体に不自然な緊張を強いることで筋肉にコリ

拘縮を作り出したり、内臓不調の反射、ケガの後遺症、
自律神経のでも体中に「しこり」が出来ます


このように発生した「しこり」は、それ自体が様々な症状を作り出すため「しこり」「うっ血」が原因となっている症状には、病名を付けることには意味がなく

創始者は病名不要論を唱えました

「しこり」「うっ血」を除去出来れば、線維性結合組織の癒着を
開放し筋・筋膜の動きを取り戻して関節の動き」が」スムーズになり

血液、リンパ、それ以外の体液それ以外の体液の流れを正常に戻して
酸素、栄養、体の修復因子を各組織に運搬しやすく神経、血管の圧迫を解除して
                      NO、4
痛みをなくす事が出来ます

痛み、体調不良でお悩みの方
ご相談下さい   
     ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング治療院
山西整骨院(各種保険取り扱い)
http://www.ashiya-rolling.com」
15:05  |  ローリング療法  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

手指の疾患~いわゆる腱鞘炎~

2020.01.12 (Sun)

手指の疾患について

今回は手指の使い過ぎによって起こる腱鞘炎や
原因がよく分からない手指の変形性関節症について書きます

腱鞘炎とは
腱は骨と筋肉をつなげる結合組織です

腕から指まで束状に通っていて
腱の働きによって指の曲げ伸ばしが出来ます

そして、この腱を収める形で健鞘があります
この腱鞘が使い過ぎ等によって

炎症を起こし
腫れと痛みを伴うことを腱鞘炎と言います

最近ではスマートフォンやパソコン等が原因で
腱鞘炎になる方が増えています

症状が進行すると
指を無理に伸ばした時

バネのように指が伸びる【弾発指】になります
朝、起床時に痛みが強く感じる場合が多いのですが

これは朝方体温が低くなり
血液質度が悪くなり

筋肉や腱が硬くなっている為です

今回紹介するローリング法で
血液循環を日頃から良くして

痛みを和らげましょう!
それが症状をなくす早道です

(腱鞘炎のイメージ図)
snapping_finger_01[1]

※ビューティーミニ、指間ローラーで
治療して行きます

(ビューティーミニ)
自分で出来るローリング
(指間ローラー)
自分で出来るローリングⅡ

また、症状が起こる方は頚部、肩、腕などにも
「しこり」がたくさんあるので

指から離れた部位にも
柔らかくなるようにローリングして行きます

自分でローリングする場合の注意点

①熱がある時
②炎症のある部位
③腫れている部位
④ケガや出血している箇所
⑤急な痛みが発生している箇所

※これらの症状や部位は
ローリングしないで下さい

(指間ローリング器の持ち方)

片方にくびれに親指を置きます
もう方のくびれに中指と人差し指を置いて握ります

指間ローラーの持ち方

指間ローラーの持ち方・Ⅱ

指間ローリング器使用

ローラーの反対側の先端の丸い部分で
爪に気をつけて垂直に圧迫します
抹消治療ローリング

腫れ、熱感、痛みの強いところを避け
なるべく満偏なくローリングします
末梢背側面

ビューティーミニ使用
ローリング治療末梢

手の平を治療

自分がやり易いポーズで指を満偏なく
ローリングします

腫れ、熱感、痛みの強い所は避けま

CM関節炎について
腱鞘炎と似た症状に
関節炎があります

その中でも有名なのが
CM関節炎です

物を掴むときを開けようときに
母指の付け根が痛くなります

進行するとCM関節が機能しなくなり
MP関節からしか曲がらなくなります

母指丘が手掌側に曲がり
甲側に開きにくくなります

一般的に女性に多いとされていますが
中高年のゴルフうぃされている男性にも多く見られます

CM関節炎は原因は特定されていませんが
オーバーユーズと共に

関節軟骨の磨耗が
大きな原因となっています

母指丘周り、手首
前腕のローリングをしながら

母指を開くストレッチを加えると痛みの進行を
抑えることができます

CM関節

CM.jpg

腱鞘炎でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

20191025125328f1b_2020010119022718e.jpg
18:14  |  ローリング療法  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

自分で出来るローリング療法

2020.01.11 (Sat)

今日も患者さんに
ローリング器具を買って頂きました

(指間ローラー)
自分で出来るローリングⅡ

(マイナスイオン・ビューテーィーミニ)
自分で出来るローリング

私は自分で出来るセルフローラーは
この指間ローラーとマイナスイオンローラー・ビューテーィミニ

これで十分と思います

指間ローラー、マイナスイオン・ビューティーミニで
末梢を治療します

私はこの末梢が
治療の決め手になると考えています

非常に重要な箇所です

その次に大事な箇所は
内臓と考えています

jhgyfttrftgyyggygyhyhghh.jpg

この内臓は症候器と言う
ローリング器具で治療をします

(症候器)
症候器

この症候器は
はっきり言って慣れた人でないと

はっきり言って
難しいと思います

内臓の治療に関しては
任せて頂いた方が良いと思います

しかし、指間ローラとマイナスイオン・ビューティーミニだけで
末梢だけでなく

体全身のいろいろな箇所を
ローリングするだけで

十分に体は楽になりますし
あるのと無いのでは全然に違うと思います

この指ローラーとマイナスイオン・ビューティーミニ
これはお勧め致します

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

20191025125328f1b_2020010119022718e.jpg
20:18  |  ローリング療法  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

治療の使い分け

2020.01.08 (Wed)

今日、来られた方ですが
その方は競輪選手です
競輪Ⅱ

当院にもちょくちょく
来て下さいます

競輪選手だけあって
体の手入れは凄いです

私のローリング療法も
受けに来て下さいますが

それで良いと思います

世の中には
いろいろな治療法があります

それぞれ良いものと
私は思っています

僕 「うちには
      何で来るんですか?」

競輪選手 「ローリングには
      体のつまっている時に来ます」

そうやって使い分けて頂いて
十分に有難いです

今後とも
よろしくお願い致します

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

20191025125328f1b_2020010119022718e.jpg

ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院

20:09  |  ローリング療法  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT