FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

原因のない膝痛と腰椎椎間板ヘルニア

2019.10.03 (Thu)

大阪教育大学ラグビー部
行ける日は楽しみに行っております

lkjhuuuijoohhuiij.jpg

kkibubnjkkklkookkookkkmllkmlkm.jpg

早速、治療に入って行きます

膝に痛みを訴える選手です
膝膝靭帯の外側に圧痛がありました

mkjuuugugujjknkn.jpg


まず最初に圧痛の場所を確認します
内・外半月板、内・外側々靭帯、前・後十字靭帯など診ます

今回の選手には
その辺りに痛みはありませんでした

まず、局所をほぐして行きます
その時、軽め、短めで施術します

長めやきつめで治療はしません
長め、きつめでやってしまうと必ず良い結果は出ません

そして全体の「うっ血」の治療に入ります
すると必ず最初の圧痛よりも軽減しています

圧痛が取れている場合もあります
しかし、圧痛を取ろうとやり過ぎは禁物です

kuuuyhijiouguhjjjhh.jpg

次に椎間板ヘルニアと
病院で診断された選手です

lkkjjihuuhuhuiioihohiij_20191003125527c12.jpg

SLRは大した事はなく
ヘルニアの痛みでは無いと思いました

治療に入ると
体全身「うっ血」だらけです

おそらく椎間板が神経を圧迫してるのではなく
この「うっ血」が神経を圧迫していると思いました

kjuuyuyiuijoijoijio.jpg

ローリングで抑えている言った感じはなく
触っていると言った感じでした

結果はやはり症状軽減していました
私の経験上、椎間板ヘルニアと言われても

ほとんどが「うっ血」を取って行ってやれば
症状は軽減します

椎間板が神経を直接圧迫していれば
私の治療では何回施術しても同じです

症状は軽減しません
これも私の経験上の答えです

しかし、ほとんどは「うっ血」を除去すれば
痛みは軽減するものばかりです

椎間板ヘルニアと言われても
どうぞご相談下さい

いつも大学に行くのが楽しみです
行ける日には行きます

今後ともよろしくお願い致します

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com



ラグビー治療院http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 <br />芦屋院・豊中院
スポンサーサイト



13:48  |  ラグビー治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

大腿部打撲

2019.10.01 (Tue)

私が見ている限り
CTB、FBに多い外傷です

金子さんを治療

この場合、ほとんどの者が
少々の痛みでは試合を続行するものばかりです

そして、治療をすれば
だいたいは膝が曲がるようになります

(施術前)
kmjkjnjhbbjbhbjhgtvgh.jpg

(施術後)
jjuyuyuujjkkijuhuygyghjhjj.jpg

かなり屈曲出来るようになります

大腿部打撲を治療すると
大腿がこのように曲がるようになります

これで治ったと思い
選手は現場に復帰しようと思います

しかし、日にちも経っていないのに
現場復帰すると

対外の確立で
リバウンドがあります

ひどくなります
そして治癒が長引きます

大腿部打撲と簡単に考えず
慎重に治療を行い

現場復帰を果たして下さい

治ったと思い
リバウンドのひどい選手が多々います

とにかくこの大腿部打撲
私が見ている限りで

一番リバウンドの激しい外傷です

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
19:02  |  ラグビー治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

腓骨筋脱臼を治療

2019.09.19 (Thu)

大阪教育大学ラグビー
練習に行って来ました

まず、最初に治療した選手ですが
腓骨筋腱脱臼です

nhjjuhyuuyiuij.jpg

腓骨筋腱周囲に腫れがありました
そのため回りからの治療を施しました

ただ、この脱臼は比較的
簡単に整復が出来ます

しかし、痛みがおさまったからと言って
簡単に現場復帰するのは良くありません

腓骨筋腱脱臼は習慣性になりやすいためです
周囲に腫れも顕著にありました

しばらくの
現場復帰を控えさせました

njjjhuyyguhj.jpg

あと数名の治療を施しました

電車に乗って大学ラグビーに行く
練習が終わった後には

大学の学食で食事を頂きました
何か学生になった気分で爽快でした

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
nfo@ashiya-rolling.com

ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
12:02  |  ラグビー治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

捻挫の早期復帰には周囲の状態を良くする

2019.09.12 (Thu)

大学生のメンテナンスです
juuhjjhghgg.jpg

昨日は暑かったです
やる度に汗がポトポトと落ちて来ます

しかし、現場での施術に対し
そんな事で文句を言って来る者はいません

その場が必死の状態です

先週に診た者ですが
幾分、先週よりもマシになっていました

内側々靭帯の圧痛自体は
まだ、圧痛はありましたが

周囲の状態が
かなりまでは言いませんが

良い状態になっていました

kjiuyytytftyiuijkmkmnkjbhjbsjd.jpg

三週間前に捻挫をされた方ですが

靭帯の圧痛はありましたが
関係のない場所までも圧痛があります

関係のないところの
圧痛は取れて行きましたが

やはり、靭帯の圧痛は
残存しました

しかし、三週間経っている以上
局所だけを意識していてはいけない

周囲の状態も考えないと
復帰にかなり遅れると選手に伝えました

まだ、診なければいけない者は
いくらでもいます

また行ける時いは行きます
よろしくお願い致します

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

bytftgghhghghgghhh_201904052012253be.jpg

ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
18:14  |  ラグビー治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

試合前の施術

2019.09.09 (Mon)

大きな試合になればなる程に緊張します
すると、選手というのは普段は非常に厳しい練習をされています

体のどこかに負担がかかっていないと言う事はありえません
選手の性格、緊張具合によって何らかの痛みを訴えるものが出てきます

「そんなん、気の持ちよう!」
「精神力が弱い!」

「集中していない証拠!」という大人が多々います

私はそれは違うと思います
私が選手と接していて感じる事は

「そんな時こそ選手のニーズに答える!」
これが大事と思います

現に少しの事(治療)をしてあげる事で
選手は納得して喜んでくれます

10年以上も経って
「あの時に治療してもらった!先生には世話になった!」
という選手も少なくありません

この痛みを取ってあげる事が
試合に対しての集中力をつける!

相手に対して負けない精神力をつける!と
私は認識しています

私たち大人が選手に対して
集中力をつけてもらう!

精神的に強い人間になってもらう!
と言う事の手助けをしてあげなければならないのに

頭ごなしに
「お前は大事なときになると、いつもこれやな!」

このような類の事を選手に言うと
選手は必ず反感の気持ちを持ちます

私は絶対にこれは
間違っていると考えています

私から言わすと
これは選手を批判していると言う事です

自分の事を批判されて
どんな状態で試合に挑めるでしょうか!

いろいろな選手、
子供たちの気持ちが分かる!

私はそういう治療家
トレーナーを目指したいと思います

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

bytftgghhghghgghhh_201904052012253be.jpg

>ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
16:33  |  ラグビー治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT