FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

疲れやすい人、疲れが取れにくい人

2018.07.05 (Thu)

私は以前、「疲れが取れない!」と言ってくる方は
過度の労働、ストレスが原因と思っていました

ところが、そういう患者さんを見ていると
何も仕事をしない、何もストレスを感じていない人に多いように思えてきました

(楽をし過ぎ)


現代社会は何も不自由のない生活がしいられています

便利になり過ぎた電化製品により楽になり過ぎた労働
少しお腹が空けば甘い物をつまみ食いできる食生活
暑さ寒さを感じなくてもいいようになった冷暖房機能


このように人類が何の不自由もない生活ができるようになったのは
ここ最近のことです

その以前まで人類は暑さ寒さ
空腹感に耐えてきました

(ストレスの受け皿)


歴史の流れから人間の体は
ある程度のストレスに耐えるように出来ていると言うことです

ストレスを処理する受け皿が出来ています

この受け皿をまったく使わずに
あまりにも楽をしすぎる生活は

人間の体にとって良くない事です
(この受け皿をこえるストレスもいけません)

(慢性的な疲れ)


楽をし過ぎれば血管は開きます
そうすると心臓に負担がかからなくなり血圧が下がります

血液の循環が悪くなり組織に血流が停滞していきます
体がむくんでいき慢性的に体が疲れます

このような人は「心臓が弱っているから!」とよく言われますが
「心臓を使っていない!」と言ったほうが適切だと思います

このような人の血流を測定してみると、
血液の流れは非常に緩やかです

血液が活性していかず赤血球が少なくなっていきます
十分な酸素を取り込めません

ますます体を動かさなくなっていきます
(逆に赤血球は体を動かし刺激を与えることで増えていきます)

(いきなりの運動、山登りの危険性)


このような人が体に良いからと言って
いきなり山登りなどのハードなことをすると

非常に危険を伴ないます

十分な酸素を取り込めません
心臓に負担がかかり過ぎます

体がだるくて仕方がないと言われている人は
毎日少しずつでいいですから

運動を始めていくべきです

3カ月続けていくことで血液も活性し
赤血球の数も正常にもどるはずです

緊張し過ぎの交感神経緊張状態もいけませんが
楽をし過ぎの副交感神経緊張状態も体の破綻を招きます

(ローリング治療の効果)


私はこう言った方々にも
ローリング治療は絶大な効果があると思います

ローリングで体を刺激して
十分な酸素、栄養素を体の組織隅々ま送ってやる

そして適度な運動をする

これが最適な方法だと思っています

疲れやすい人、疲れが取れにくい人
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ローリング健康センター
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

roller_ion_all.jpg
スポンサーサイト
16:09  |  体調不良  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

不定愁訴

2018.06.11 (Mon)

(どこと指摘出来ないけど痛みがある方
慢性的な体調不良の続く方)



これらの方は血液が正常な役割をしていない
新鮮な酸素、栄養素を各組織、器官、臓器に十分供給出来ていない

これらの血液はドロドロ血液となっています
このドロドロ血液は交感神経緊張状態です

異常な赤血球

(ドロドロ血液は危険を察知した時に必要)


ドロドロ血液とは
瞬発力を必要とする解糖系(酸素を必要としない)の反応です

いざ危険を察知すると
瞬間的にその場から逃避します


この時にドロドロ血液が必要です

そのためドロドロ血液がすべて悪いわけではなく
場合によってはドロドロ血液も必要なのです

しかし、ドロドロ血液では
各組織、器官、臓器に新鮮な酸素、栄養素が十分送れません

各組織、器官、臓器にストレスを与え続けます

この状態が慢性的に続けば
何らかの体調不良を招く
と私は考えます

(普段はサラサラ血液、自然治癒力を発揮するにはサラサラ血液)


逆にサラサラ血液とは
副交感神経反射のミトコンドリア系(酸素を必要とする)の反応です

普段はサラサラ血液
いざと言う危険を感じた時にはドロドロ血液


こうならなければなりませんが

何らかのストレスが持続的にかかると
普段からドロドロ血液状態になっています

そして各組織、器官、臓器にストレスを与え続けます

この事が

どこと指摘出来ないけど痛みが続く
慢性的な体調不良が続く


これらの一つの原因と考えます

どこと指摘出来ないけど痛みが続く!
慢性的な体調不良が続く!

ぜひ、ご相談下さい!
       ↓
info@ashiya-rolling.com


ローリング健康センター
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

roller_ion_all.jpg

ラグビー治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
19:10  |  体調不良  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

血流

2017.07.03 (Mon)

サラサラ血液、ドロドロ血液とよく言われます

サラサラ血液とは下の写真の左
ドロドロ血液とは右のようになっています
20120128215145ac5_20170627203125105.jpg

サラサラ血液の状態では
赤血球、白血球はそれぞれ離れ合い

それそれが正常な働きをすると考えられます

(血管美人では血小板は確認出来ません
また上の写真では赤血球のみですが

血管美人で確認するとドロドロ血液状態では
白血球も同じ状態になっています)

ところが何らかのストレスを受け
交感神経緊張状態となると

血液はドロドロ血液となります

ドロドロ血液とは

赤血球は赤血球同士
白血球は白血球同士

それぞれが上の写真の右のように
くっつき合っています

この赤血球と白血球の状態では
それぞれが十分な働きが出来るとは考えられません

赤血球の役割は酸素運搬と栄養素の配給

各組織や器官に十分な酸素や栄養素が送れず
ストレスを与えてしまいます

白血球は防御反応

攻撃する相手もいないのに
間違って自分の体を攻撃してしまう

戦わなければならないのに
免疫力が弱って攻撃出来ない

これらの状態が続くと
何らかの弊害が発生すると考えられます

これらはストレスを放っておいた
交感神経緊張状態にあると私は考えています

これをサラサラ血液にするには
副交感神経を緊張させる事です

そのために私はローリング治療を施しています
器具

※ドロドロ血液の必要性

ドロドロ血液は無酸素運動に必要です

短距離走、重量挙げなど
ここと言う力を発揮する時

言わば火事場のくそ力と言うものです

サラサラ血液では火事場のくそ力は発揮出来ません

身に危険を感じた時
咄嗟に逃げなければなりません

これらにはドロドロ血液が必要です

要はサラサラ血液とドロドロ血液にキリカエ
これが非常に重要です

普段はサラサラ血液
いざと言うはドロドロ血液

普段からドロドロ血液の方は
いざと言う時の火事場のくそ力が働かず

いざと言う時に肉離れや腱断裂など
何らかの障害が発生

血液が十分な働きをしないため
何らかの弊害、体調不良の原因

これらが考えられます

このサラサラ血液とドロドロ血液のキリカエには
ローリング治療は効果的です

ストレスだらけで
普段からドロドロ血液を感じておられる方

ぜひ、ご相談下さい!    

info@ashiya-rolling.com


ローリング健康センター
芦屋・豊中
http://www.ashiya-rolling.com

480kakeru.jpg
18:03  |  体調不良  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

頭痛Ⅱ

2017.02.06 (Mon)

以前にも頭痛で記事を書いた事がありますが
今回は新たな治療法を考えたのでUPさせて頂きます

前に書いた記事は
下のアドレスをクリックして頂ければお分かりになると思います
(頭痛)
http://kouzushima.blog66.fc2.com/blog-entry-467.html


今回は後頭骨の際
非常に細かい所を意識してアプローチして見ました
jgfdfd.jpg

使う器具は指圧補助器と言います
jhyh.jpg

頚部と後頭骨の境目
後頭骨の上には頭痛の原因と成り得る「しこり」があります

ここだけが原因とは言えませんが
この箇所を治療する事で

頚部のコリ
頭痛が非常に楽になった!

と言ってくださる患者さんが
多々おられます

ここは非常に細かい「しこり」を感じます
通常の指圧やローリング器具では少し分かりにく所でもあります

しかし指圧補助器を使う事で
この細かい「しこり」が非常に分かり易く

また治療も非常にやり易いです

この小さな「しこり」は
米粒状や細い線状に感じたりします

こう言う箇所にアプローチをかけると

患者さんは・・・そこそこ!

と言った感じになります

ただ単なる肩こりかも知れませんが
患者さんにとっては非常に辛いです

頭痛でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!

後頭骨の際の「しこり」
これが原因となっている場合もあります


痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com

※水曜日は豊中院で施術しております
480kakeru.jpg

芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

※水曜日は豊中院で施術しております
器具
22:21  |  体調不良  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |