FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

脊椎の矯正

2020.09.30 (Wed)

脊柱管狭窄症と言う疾患があります

私の脊柱管狭窄症のイメージですが

ブロックが均一に並んでいなく
バラバラに立てに並んでいる状態です

この歪んだ脊椎を
均一に並べて行くイメージで治療をして行きます

その時ですが
決してきつい矯正は行いません

このローリング器具を使います
脊椎を治療するローリング


脊椎棘突起と横突起の間を治療して行きますが
決して強い刺激は行いません

人によって強い刺激で行うと
痛がる方がおられます

そして決して一回ですべてを良くしようとする訳ではなく
何回かの治療に分けて治療して行きます

人によれば一回の施術で良くなる人もいますが
どうしても刺激が強くなり一回の治療では無理が生じます

痛み体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング治療院
http://www.ashiya-rolling.com

roller_ion_all_20200710172832781.jpg
スポンサーサイト



19:33  |  健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

骨格と血流の見極め治療

2020.09.17 (Thu)

基本的に骨格の異常を診つけ
それに伴って治療をして行きます

捻挫治療前

もちろん治療をすると
血流も改善して行きますが

体の血流がとことん悪くなり
血流を回復を目的とした治療をして行きます

そして血流が回復して行くと
目的を骨格に変更して行きます

その辺の見極めも
非常に大事です
20091031215509bff_20200322184601a22.jpg

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


山西整骨院
(各種保険取り扱い)
芦屋ローリング治療院
http://www.ashiya-rolling.com

roller_ion_all_20200710172832781.jpg
20:18  |  健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コーヒーの作用

2020.04.08 (Wed)

私がコーヒー好きなもので
コーヒーについて書きました

結論から言わせて頂くと
基本的に体に良いものと思います

コーヒーと言えば
カフェインと思い付きます

カフェインにはクロロゲン酸といって
ポリフェノールの一種で抗酸化作用があります

と言うことは・・・

クロロゲン酸には
生活習慣病を予防する作用があります

また、脂肪の蓄積を抑える作用があり
ダイエットにも良いと思います

また、カフェインには利尿作用があり
むくみのを抑える作用があります

脂肪燃焼作用があり
やはりダイエットに効果があると言うことです

またカフェインには炎症を抑える作用
喘息を抑える作用があります

昔は喘息の薬として
使われていたそうです

また、中枢神経を興奮させて
脳を活性させます

脳が疲れると
脳の疲れを取ります

次にカフェインに短所ですが

利尿作用があるために
トイレが近くなりやすくなります

カフェインの感じ方には個人差があり
昼にコーヒーを飲むとそれだけで夜には眠れない

そう人もいてます
そういう人にはコーヒーはお勧め出来ません

またカフェインには依存性があり
量が増えて行く人もいます

ただ、アルコールやニコチンのように
強くなく神経質になる必要はないと思います

一日に飲む量として
アジア人で一日300mg

マグカップで3~4杯までが
良いとされています

以上の事かた
コーヒーは体にはめちゃのみしない限り
良いと」されています

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@asiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-roling.com

20191025125328f1b_2020010119022718e.jpg
14:26  |  健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

安保徹Dr

2020.03.10 (Tue)

古い本を読んでおります

私は日頃から言っている事ですが

「決して薬だけであダメだ!」

古い本になりますが

この本の通りだと思います

古い本

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

20191025125328f1b_2020010119022718e.jpg
20:27  |  健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

病気の成り立ち

2020.02.25 (Tue)

一概に一つの理由で
病気になる訳ではないと思いますが

免疫学者の安保Drは次の事を
簡単に述べられていました

解糖系とミトコンドリア系があり

解糖系は瞬発力のいる反応
ミトコンドリア系とは持久力の反応

解糖系の反応は極端に言えば
前から刃物を持って来たものがいるとします

咄嗟に逃げなければなりません
その時に血液はドロドロ血液となり

瞬発力を要とします
酸素を必要としません

この反応はストレス反応であり
刃物までは言いませんが

普段の生活でストレスを受けていると
どうしてもドロドロ血液となり

解糖系の体質になって行きます
これの究極の反応はガンです

ガンは解糖系の反応で
酸素を必要としません

ミトコンドリア系の反応は
酸素を必要とする血液サラサラ状態です

持久力を必要とする動作
酸素を十分吸って深呼吸を必要とします

普段はミトコンドリア系の反応を必要とし
細胞に酸素を十分に供給出来る体でないといけません

普段はミトコンドリア系のサラサラ血液
いざ!と言う時は解糖系のドロドロ血液

このキリカエが非常に大事です
どちらに傾いても良くはありません

しかし、この解糖系の反応で
体がドロドロ血液の方が非常に多いです

このドロドロ血液を
ローリング治療でサラサラ状態に持って行く訳です
松岡くんを治療

それだけでもちょっとした病気に体調不良は
改善されて行く場合は非常に多いです

しかし、いざ!と言う時には
病院で処方される薬も非常に重要です

薬だけに頼るのではなく

普段はサラサラ血液
いざ!と言う時にはドロドロ血液

このキリカエが非常に大事です
どちらも大事です

このキリカエには私が普段施術している
ローリング療法が適しています

体調不良の方
ローリング療法にて血液の循環を良くして

普段はサラサラ血液
いざ!と言う時にはドロドロ血液

この健康管理をして見れば
いかがでしょうか!

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.coml

20191025125328f1b_2020010119022718e.jpg
19:31  |  健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT