FC2ブログ

イボ

2009.08.23 (Sun)

腰痛で来られた患者さんですが、指にイボがあり、
久しぶりに灸がやりたくなり、患者さんにイボの治療もさせて頂きました。
自分自身、鍼灸学校に行っているとき(20歳位のときです。)
手のあちこちにイボが出来て、困ったことがありました。
そのときに知り合いの皮膚科の先生が「あんた、鍼灸師やったら自分でとらんかいな!」
と言われ、自分で灸をして取ったことがあります。
それ以来、イボは「やいと」でとるのが一番自然で良いという自身がつきました。

e0061361_0542656.jpg

完全なイボです。
イボはビールスのため、放っておけば必ず移ります。
あまり気持ちの良いものではありません。
これに「もぐさ」に火をつけて、治療していきます。

e0061361_0595964.jpg

e0061361_141787.jpg

e0061361_145212.jpg

これを出来れば、朝と晩に一回に5?7壮するといいでしょう。
(米粒大といって、米粒ぐらいの大きさが好ましいです。これでも大きいと思う人は
半米粒大といって、米粒の半分の大きさでも結構です。)
朝と晩が出来なければ、1回どちらかでも良いです。
すぐには取れませんので続けて頂くことです。
一日の回数、個人差にもよりますが、続けて頂くことで必ず取れます。
一ヶ月で取れる人もいれば、数ヶ月かかる人もいます。
数が多くある人は、一番早く出てきたところと、とくに目立つところを、
集中的にして頂ければ良いです。
全部する必要はありません。
これは私の経験(自分自身がした経験と、臨床で患者さんに施術した経験です。)で、
言わして頂きます。

灸も国家資格が必要ですが、業として行うこと以外には問題はありません。
自分自身で行うには一行にかまいません。
(私の様に患者さんに行い、料金をもらうには国家資格が必要です。)

本当に良く効きますので、困っている人はいつでも相談して下さい。
スポンサーサイト



18:04  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |