FC2ブログ

年齢152才、オールドパーのおじいさん

2009.09.02 (Wed)

年齢152才と聞けば、「ウソッ!」と、思われると思います。
ところが、これが本当の話しです。
みなさんはオールド・パーというスコッチ・ウイスキーをご存知でしょうか。
最近はウイスキーが安く買えるようになりましたが、
とても高級なウイスキーです。
このオールド・パーの後ろ側に描かれている男性(お年寄り)ですが、
この方、152才という年齢をまっとうされたそうです。

その当時、そのことを知った英国宮殿が直ちに宮殿に住まわせるように手配しました。
ところが、宮殿に住んで10日後に亡くなられたそうです。
その当時、英国で有名だった解剖学者ウイリアム・ハーベイ医師が、
そのお年寄りの男性を解剖されました。
その結果、臓器の退縮、傷んでいる臓器はまったくなかったそうですが、
胸腺の異常な退縮が認められました。
おそらく、10日間のなれない宮殿生活によって、
ストレスが体にかかり、胸腺の退縮が進み、
寿命を縮めたと思われます。

胸腺といって、心臓の前、上方に位置していますが、
ご存知の方は、あまりいないのではないでしょうか、
胸腺は長い間、謎の臓器として知られていました。
しかし、胸腺は免疫に関与することが明らかになってきました。
(その働きが明らかになたのは40年程前からです。)
あらゆる病気や寿命、若さに関係してくるとても重要な臓器です。

今日は、これくらいにしておきますが、
明日のブログで胸腺について、もう少し詳しく書きたいと思います。

胸腺を大事にし、健康を意識すれば100才まで健康に生きれるはずです。
これからはオールド・パーのおじいさんのように、
152才が珍しくない時代も来るかも知れません。
スポンサーサイト



10:39  |  健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |