FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

職業による腰痛

2009.10.17 (Sat)

腰痛の患者さんの治療をよくしますが、
ある職業の方を治療していると共通しているものがあるように思えます。
その共通している事ですが、
腰椎というのは生理的に前わんしています。
これは腰椎にかかる衝撃を分散さすためですが、
この前わんがその職業の方に無くなって来ている方が多々見えられます。
それはなぜか?という事ですが、
仕事中、下にある荷物を膝を曲げずに取ってしまう、
そうすると腰椎は前わんを無くし、
そして後わんして行くようになります。
その腰で長時間の車の運転を強いられ、
骨の位置が悪くなっているところに、
筋肉までも硬くなって行きます。
こんな感じで仕事をされていると、
この職業が長く出来ません、
私が普段の臨床でこの職業の方を診ていると、
早くにリタイヤされている方も多々おられます。

結論ですが、
下にある荷物を取る時は、
いくら軽い物であってもしっかりと膝を落とし、
そして、その荷物がどの位の重さがあるか、
それをしっかりと把握して荷物を持つべきです。
そして、長時間の車の運転をする時は、
必ず時間を決め、
そして、ストレッチなどの筋肉を緩める体操をするべきです。

仕事が忙しいのは分かりますが、
上記している事をしっかりと守って頂くと、
出来るだけ長くこの職業だ出来ると思います。
スポンサーサイト



11:57  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |