FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

捻挫

2010.07.02 (Fri)

ハンドボールをされている患者さんですが、
捻挫をされて来院されました。

発生当時は腫張もきつく、
靭帯にも圧痛が著名であり、
患者さん自信の自発痛もかなりありました。
そういう時は患者さんは我々のいう事をよく聞いてくれます。
しかし一週間も治療して行くと、
腫れも運動痛、圧痛もかなり楽になります。
そうなれば患者さんはいいます。
「いつから競技に復帰出来ますか?」
はっきりいって、
あれだけひどかった捻挫、
一週間で現場復帰するのは無理です。
せっかく治りかけている靭帯も、
状態の悪い靭帯になると思われます。
しかし、こちらも患者さんが無理にでもやるというのであれば、
そこまで強制する事は出来ません、
あまりにもこんな方が多いです。
いずれ部分断裂を繰り返し、
関節包などに靭帯が癒着し、
靭帯の機能をしないようになって行く可能性があると思われます。
捻挫
スポンサーサイト



21:25  |  スポーツ障害  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |