01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

一笑庵

2011.02.21 (Mon)

豊中にある一笑庵というお蕎麦屋さんに行って来ました。

私が行った時にはお蕎麦が売り切れており、
ご主人が「少し時間を下さい!」と、
目の前で蕎麦を打ってくれました。
そばを打つご主人

ここは何を食べても美味しいですね!
先日から行ったメニューをUPさせて頂きます。

(納豆おろしそば)
おろし納豆そば

(ざるそば)
ざるそば

(梅とじそば)
梅おろしそば

(なすおろしそば)
なすおろしそば

(牛すじそば)
牛すじそば

(天とじそば)
天とじそば

(揚げ出し豆腐)
揚げ出し豆腐

(そばがきぜんざい)
そばがきぜんざい

どれをとっても絶品です。

名神豊中ローリング健康センター
http://www.toyonaka-rolling.com/
スポンサーサイト
16:22  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

副交感神経緊張

2011.02.21 (Mon)

喘息の患者さんを治療していて思ったことです。
家の中でつまずいてこけられ、その時に手首を捻挫されました。
腫脹、運動痛、圧痛があるためにキネシオテープで簡単な固定を行いました。
しばらくの間、経過観察していました。
ところが「ふと!」気がついた事ですが、
テーピングを皮膚の上に貼っているのに皮膚がかぶれていません。
ちょっとテーピングや湿布を貼っただけなのに、すぐに赤くなる人が多々います。
その時に言われる事ですが「私は皮膚弱いからすぐに皮膚が負けるわ!」と言いわれます。
私はこの言い方は違うと考えています。
皮膚が赤くなるという事は体がテーピングや湿布を異物として認識して、
外に出そうとしています。
皮膚が弱いというよりも「人間が持っている自然治癒力(免疫力)が優れている!」
と言う事です。
皮膚が弱いと言って悲観するよりも「自分の体は丈夫!」だと自信をもつべきです。
そして上記している喘息の患者さんですが、喘息というのは抗原(異物)が気管の中に入り
それに対して過敏に体が反応を起こしている反応です。
私の説明からすると免疫力が強いと言う事になります。
そう言う事からするとテーピングを貼っている箇所は赤くかぶれる事になります。
ところがテーピングを貼っているところが全くかぶれていません。
皮膚がかぶれない方が治療がしやすいので普通に施術していましたが、
「あれ!いつも自分が考えていることと矛盾する!」と、ふと!思いました。
私は分からないままで患者さんに接するのが嫌なので、
なんとか自分なりに考えて見ました。
普通、自律神経失調症というのは交換神経と副交感神経のバランスの悪さにより、
体に歪みが生じ体調を壊す事であります。
ところが私が今回考え、思った自律神経失調症とは交感神経、副交感神経ともに、
おのおのについてもバランスが悪くなっていると言う事です。
同じ交感神経、副交感神経支配でも各所によってバラツキが出ていると言う事です。
この方の場合話しを聞いていると、夜中の2時に目を覚まし早朝の4時まで娘さんと
テレビを見ながらお喋りをよくしているみたいです。
人間の体は辺りが暗くなってくる夜になると副交感神経が緊張するようになっています。
その辺からまず副交感神経のバランスが崩れてきます。
そして、お住まいが阪神高速道路のすぐに近くで排気ガスを吸っておられます。
ところが高速道路の近くだからと言って、みなさんが喘息になるわけではありません。
夜中に起きて朝まで喋る!という事で自律神経のバランスが崩れ、
排気ガスに過敏に反応し、その繰り返しによって気管ばかりに副交感神経が作用し、
他のところが鈍感になってきていると思います。
これが、この喘息の患者さんに対する私の見解です。
以上の事から言える事は、喘息は決して抗原だけの責任ではないと言う事です。
必ずどこかで偏った生活、無理な生活があるはずです。
喘息は出ているのに、テーピングや湿布にはかぶれないという事は、
決して良い事ではありません。

ただ、この方はお婆ちゃんですが、この歳で楽しんでいるのだから、
「まぁ?!いいか?!」と思って黙って聞いています。
「夜中はおもしろいテレビしてるよ?!」とよく言わわれています。
10:39  |  健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

現場での醍醐味

2011.02.15 (Tue)

ラグビーの試合前、テーピングをしているところです。
上野山くんへのテーピング

足関節のテーピングです。
足関節のテーピング

田中くんへのテーピング

試合前、出来る事はしれていますが、
出来る限りの事はしたいと思っています。

試合が始まります。
試合前

試合前の甲南

私は試合前の雰囲気が大好きなんですね!
自分がケアーをした選手がグラウンドで活躍してくれる!
大丈夫だろうか!
どうしてもこのような事を考えてしまいますが、
でも、この時には自分自身にも緊張感があり、
この緊張感を味わえる事が、
私を現場で仕事をさす一つの醍醐味かも知れません!

やはり現場で仕事をすると、
必ず良い物があります。

名神豊中ローリング健康センター
http://www.toyonaka-rolling.com/
09:00  |  トレーナー活動  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

思い出の曲

2011.02.09 (Wed)

中古ですが、
CDを買いました。
露崎春女

ある一曲が私のお気に入りです。
その曲を聞けば、
10年以上前のラグビーの試合を思い出します。

その曲が高校ラグビーの主題歌でした。
この曲の題名が分からず、
なかなか探せなかったんですが、
やっとこの曲を探せた!といった感じです。

私にとってラグビーはいろんな思い出、
感動があります。

名神豊中ローリング健康センター
http://www.toyonaka-rolling.com/
12:03  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ありがたいと思う事

2011.02.07 (Mon)

ラグビーの試合に行って来ました。
平成22年新人戦報徳ー県伊丹

試合前にテーピング、選手のケアーを少しさせて頂きました。
私がこの時にいつもありがたいと思う事があります。
みなさんが私ごとき者を頼りにして下さる時です。
とくに高校生のようの親子ほど歳の違う人たちに、
信用を持って頂ける!
いつもありがたいと思っています。

私は試合前の雰囲気も好きなんですね?
平成22年新人戦甲南高校関学戦前

試合が始まると、
私がいつも言ってるように、
目線をゲームに集中せず、
怪我人を追うように心がけています。
ラインアウト

試合内容はともかく、
現場に行けば必ず良い事、
何らかの成果はあります。

行くたび行くたびに、
このような気持ちをさせて頂く事に、
常に感謝しております。

名神豊中ローリング健康センター
http://www.toyonaka-rolling.com/
18:16  |  スポーツ障害  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

仕事を通じてのラグビー三昧

2011.02.01 (Tue)

土曜、日曜とラグビーの試合に行って来ました。
土曜日は患者さんでもある方の治療を、
試合前にさせて頂きました。

普段から治療をさせて頂いていますので、
ポンイトだけをさせて頂きました。
箕内さん治療

ハムストリングスをほぐします。
箕内さんハムストリングスを治療

やはり治療をした選手は気になるものです。
水山と箕内さん

日曜日は高校生の試合に帯同です。
テーピング、怪我人の管理が主ですが、
いろいろと自分自身勉強になる事が多いです。
甲南ー神戸甲北

ラインアウト

土曜、日曜と仕事を通じてのラグビー三昧、
仕事を通じて好きなラグビーに携われる、
幸せな事です。

名神豊中ローリング健康センター
http://www.toyonaka-rolling.com/
09:21  |  トレーナー活動  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |