FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

選手との接触

2011.12.28 (Wed)

先日にラグビーの試合に行ったものです。
DOCOMOーヤマハ

私に出来る事は、
選手が少しでも試合でパフォーマンスを上げる!
これに徹していますが、
やはり選手は試合に対するプレッシャーや疲労により、
体のあちらこちらに筋肉の硬結があります。
この硬結はパフォーマンスの邪魔をするとともに、
原因のない痛みの要因となります。
少しの圧で痛がったりするようになります。

この硬結は普段何の症状も無くても、
試合前になると「ここが痛い、あっちが痛い!」
このような症状の発っし方をします。
それに対して、
精神力が弱い!気合が足らない!
試合に夢中になれば痛みは消える!など、
その場しのぎの言い方をする首脳陣が多々おられます。

この痛みは医学的に大した症状ではほとんどがありません!
しかし、私はこのほんの少しの痛みがパフォーマンスの邪魔をすると思います。
この時、選手から言われるのではなく、
我々の方から選手に接触して行かなければならないと思います。

上記した事、
なかなか出来ない時もありますが、
出来るだけ気を付けて、
選手に接して行こうと考えています。
スクラム


ご自分で硬結に対してアプローチをされています。
セルフ治療

帰りの新幹線の中から撮った写真です。
雪化粧

滋賀県と思いますが、
雪が積もってました。
この日はそうでもなかったですが、
次の日は相当に寒かったです。

名神豊中ローリング健康センター
http://www.toyonaka-rolling.com/
スポンサーサイト



21:21  |  トレーナー活動  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |