FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

高校生ラグビーで思う事

2012.01.15 (Sun)

高校生の試合に帯同しました。
甲南ー御影

高校生の試合に行けばいつも思う事があります。
ほとんどのチームにトレーナーもDrも帯同していない!と言う事です。
これは前回のブログにも書きましたが、
ラグビーと言うスポーツはとにかく激しい、
怪我が出て当たり前と言ったスポーツです。
とくにレベルの低いチームに成るにつれ、
怪我が多いように思えます。
そしてレベルの高い私学のお金がかけれるチーム、
こう言ったチームにはトレーナーの方をよく見かけます。
ところが無名の公立のお金があまりけれないチーム、
そのような方がほとんどいてない様に思えます。
(絶対ではありません、ちゃんとした方がおられる場合も多々あります)
そのようなチームを見ていて最近思いますが、
高校生のクラブ活動にも格差が生じている!
少し考えさせられるものがあります。
甲南ー御影のラック

上の写真を見て頂ければお分かりになると思いますが、
怪我が出て当たり前です。
もっともっと医療人が現場に出て来てもいいのにな~
つくづく思います。

下の写真はえべっさんに行ったものです。
2012年1月9日えべっさん

2012年1月9日服部えびす

神社に人が集う光景、
良いものですね!

名神豊中ローリング健康センター
http://www.toyonaka-rolling.com/
スポンサーサイト



22:35  |  トレーナー活動  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |