FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

現場で考えさせられた診察

2014.10.06 (Mon)

ある大学グラウンドに行って来ました

大経グラウンド・クラブハウス

試合前のコンディショニングです
教育大学選手治療

試合に入ります
大産大ー大経大

選手が膝を傷められ
退場されました

早速診察しましたが

受傷直後の診察
改めて考えさせられました

動揺性を診ると後十字靭帯損傷
発生機転を聞くと前十字靭帯損傷

これは受傷直後のため
痛みがきつ過ぎるためと

精神的不安感から来るものと
考えさせられますが

徒手で診ると
何をしても痛い!

ある程度の見立ては立てましたが
正直、難しかったです

しかし、病院への丸投げは
選手や監督、コーチ、スタッフから

信用がもらえない!

教科書通りでは行かない外傷
現場でしか診れない外傷

やはり現場に行かなければなりません!

ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com
スポンサーサイト



19:13  |  ラグビー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |