04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

股関節・そけい部痛・・・いわゆるGroin pain    

2015.05.08 (Fri)

以前にも書いた題材ですが

この疾患で来られる方が非常に多いため

私の現役時代と治療家としての経験を踏まえ
再度書かして頂きたいと思います

Groin pain syndrome(股関節、そけい部痛)は下の写真のように
いろいろな所に圧痛が出ます
Groin pain

治療に関しては
この圧痛部位を取って行きます

Groin painと疾患名が付いている位
いろいろな文献に発表されています

参考書も非常に大事ですが
私の現役時代の経験も踏まえて治療しております

私が現役の時
右下肢がだんだん上がりにくくなって来ました

ついには走る事が出来ません

病院に行くと

    「骨には異常が無いので
        痛み止めの薬と湿布で様子を見るように!」

整骨院や鍼灸院に行っても
納得の行く説明の無いままの治療

正直言って
症状は一行に良くなりませんでした

これでは監督やチームメートに説明のしようがありません

周りからは

    「いつまで練習を休んでいるんだ
       病名も無い事で練習を休むって何なんだ!」

私が高校時代で一番つらかった時期と思います

私が鍼灸、柔道整復師の学校に通学している時も
先生方から教わった記憶はありません

そして自分が整骨院を開業すると
私が経験した症状と全く同じ方が

非常に多い!

これを治さなければ
この方は私と同じつらい経験をする!

現在ではGroin painと言えば
サッカー選手では当たり前の疾患になっています

いろいろな文献にも出ております

しかし、当時はそのような言葉を聞いた事がありませんでした

説明の仕様のない痛みのつらさ!

開業してから24年間
このような経験といろんなGroin painの方を治療して来た経験を踏まえ

股関節痛、そけい部痛
Groin painの治療をしております

Groin pain、股関節痛み、そけい部痛でお困りの方
         ぜひ、ご相談下さい
              ↓
          お問い合わせ先


ラグビー治療院
芦屋・豊中ローリング健康センター
http://www.ashiya-roling.com
スポンサーサイト
18:44  |  スポーツ障害  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |