FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

現場での治療

2015.07.24 (Fri)

現場に行くと練習、試合を休んでいる選手に声をかけます

それは早く復帰してもらうためです

I治療

K治療

この時に絶対にやってはいけない事があります

それは治療院に選手を勧誘すると言うことです

確かに我々が現場に行くと
選手たちは良く治療に来てくれます

しかし、選手たちにはそれぞれ行きつけの治療院があり
その治療院とは施術だけでなく人間関係も存在しているはずです

そして我々は選手、チームのために行っているのであって
自分のために行っているのではありません

ところが、これを意識すると
全員ではないにしろ

選手たちは必ず治療に来てくれます

自分の営業だけを考えると
その雰囲気は必ず周囲に伝わります

信用と言うものに
ヒビが入る場合もあります

私が現場に行く時は
この事を意識しています

     痛み、体調不良でお困りの方

     トレーナー活動をご希望の方

     ぜひ、ご相談下さい!
          ↓
     info@ashiya-rolling.co
m


  ラグビー治療院Ⓡ芦屋院・豊中院
  山西整骨院(各種保険取扱)
  http://www.ashiya-rolling.com
スポンサーサイト



11:33  |  ラグビー治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |