FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

伸び悩み

2016.02.15 (Mon)

高校ラグビーの応援に行って来ました

平成28年2月13日(土)新人戦決勝

治療中(治療院)や現場(グラウンド)で選手と接していれば
思う事がよくあります

高校生だけとは言えないと思いますが
伸び悩んでいる選手を見ていると

大きく三つの原因があると思います

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①間違った事を一生懸命してる

例えばキックの苦手な選手を見ると
スクリューを蹴ろうとしている選手が多いです

野球で言えば
ボールにスクリューをかけて飛ばそうとしているものです

そんな事出来るはずがありません

しっかり遠心力をかけジャストヒットのタイミングで
ボールのどの位置を蹴れば良いか

これが出来ればキック力は必ず伸びます

②苦手を克服しようとしている

苦手を克服しようとすれば
長所を忘れて行きます

下手すれば消えて行きます

苦手を放っておいて
長所をどんどん伸ばして下さい

今度は苦手を忘れて行きます

上手く行けば苦手が消えて行きます

③何か障壁となっている

親がいらん事言ったりして
その事がいつまでも引っ掛かっている

多いパターンですが

サッカーをしている子供が
Jリーグに入って日本代表になりたい!と言っているのに

お前には無理だ!と言う親

誰がどこでどうなるか分かりません

こう言われている子供は
親と同じ考えになっています

やる前から上限を決めています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
弱輩者がえらそうな事を書きましたが

このうちの何かが
邪魔をしているとしか思えない時があります

①に関しては技術的な事で
とくに競技が違えば分からない時がありますが

やり方や考え方を少し変えるだけで
すぐに良くなると思います

②と③に関しては

治療中に選手の話を良く聞いてあげると
これらの事が見えて来る場合が多いです

ただ、これらの事も選手や親の考え方次第で
すぐに解消出来ると思います

と言う事は

明日からでも選手は
どのように変身するか分からないと思います

ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com
スポンサーサイト



13:19  |  ラグビー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |