FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

腹部の痛み

2016.03.21 (Mon)

腹部に痛みを訴えておられるラガーマンです

グロインペインからⅡ

この場合、普通は内科的疾患を疑い
内科への受診を進めますが

この方は鼠径部痛で通院されておられるので
鼠径部痛からの影響での痛みと言う事で治療して行きました

もちろん鼠径部の圧痛や筋肉の「しこり」も確認して治療します
グロインペインから

鼠径部と言っても
少し鼠径部よりも上部に痛みと筋肉の「しこり」があります

通常ならば内科に行くところですが
この方の場合はグローインペイン(鼠径部痛)の既往歴があったため

治療に入って行きましたが
普通なら内科に行かれ次に整形に行かれると思います

ところがこの場合
いくら病院で診てもらっても

まず、異常は無いと思います
そして次に疑われるのが筋肉などの軟部組織

この軟部組織の痛みと言うのは
どこに発症するか分かりません

しかし、丁寧に触診すると
必ずと言って良いほど指に反発するような「しこり」を感じます

この「しこり」は病院の検査では分かりません
異常が無いと言って軽視される事が大半です

しかし、選手や患者様にとっては
非常に悩まさたり生活や競技に支障を来すものです

このように病院に行って検査を受けても
何ら異常が無いけど痛みや不定愁訴が続くと言うかた

ぜひ、ご相談下さい!

痛み、体調不良でお困りの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院Ⓡ
http://www.ashiya-rolling.com
スポンサーサイト



16:52  |  スポーツ障害  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |