04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

大学ラグビー帯同

2017.05.15 (Mon)

第55回近畿地区国立大学体育大会
http://www.kinkoku.jp/55/rugby.html


大阪教育大学ー和歌山大学
和歌山大学戦

jjijhuy.jpg

大教大のマネージャーさん達は
本当に良く仕事をされます

生意気にも
テーピングの指導をさせて頂きました
テーピング1

(背屈制限テーピング)

このテーピングはおもに
前脛腓靱帯損傷に行います

普段の内反制限のテーピングとは
意識の仕方、方法が少し違って来ます

テンションのかけ方
補足しなければいけないテーピング

必要のないテーピング
場所によっての力加減

これらを教授させて頂きました

(何か偉そうな書き方ですみません!)

テーピング2

写真のマネージャーさん達を見ていて思いました

私は平成3年に整骨院を開業しました

その時は24歳でした

それから26年が経ち
今年で50歳になります

当時は兄貴分のような感じでしたが
今では親子ほどの歳の差があるようになりました
jjhggvfggtggg.jpg

気持ちは学生さん達と同じつもりですが

写真を見ていれば

「どこのオッサンやねん!」

そんな感じがします

でも、これからも色んな所に出没して
こんな事ばかりしていると思います

mjjhgggggh.jpg

こんなオッサンですが
今後ともどうぞよろしくお願い致します

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい
     ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com


480kakeru.jpg
スポンサーサイト
20:04  |  トレーナー活動  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

アイシングもほどほどに

2017.05.05 (Fri)

大阪教育大学ー大阪工業大学
オープン戦

有望な新人も入り
今年も期待出来るチームと確信しました

選手の施術をしております
魚

受傷直後はRICE処置と言いますが
何でもかんでものアイシングやテーピング

場合によっては逆効果になる

写真を見て頂ければお分かりになると思いますが
足関節を診ております

足関節と言えば
足関節捻挫、とくに前距腓靱帯損傷を想像されると思います

この場合はRICE処置が重要となり
余計な事をすると患部が悪化すると考えられます

しかし今回の所見は
前脛骨筋の停止部よりやや上部にかたまりのような感覚があり

とてもではありませんが
炎症があるようには思えませんでした

選手もいつ傷めたか分からないと言っており
足関節背屈時に可動域に痛みを伴った制限をかけていました

痛みと言っても慢性的な痛み
序々に何らかの負担をかけていたものと思われます

このような疾患に
あまりにもアイシングをすると患部が余計に硬くなります

治癒が遅くなります

これに対しては
あまりアイシングをし過ぎないように!

そんな事を指導させて頂き
施術させて頂きました

大工大

その後レフェリーを施術させて頂きましたが
五か月ほど前に受傷されておられます

胸鎖関節脱臼(陳旧例)です

レフェリーが胸鎖関節を負傷するなど
あまり考えられません

ただ、試合後にレフェリーを治療したのは初めてでした

いろんなパターンがあります

レフェリー治療

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.coma>


ラグビー治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

480kakeru.jpg

山西整骨院(各種保険取扱)
ローリング健康センター
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

器具
12:21  |  トレーナー活動  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |