FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

今後のラグビー選手の首

2018.06.14 (Thu)

ラグビー選手の首と言う題材ですが
今後、ラグビー選手の頚部は「こうなるだろう」と

私が考えている事を書きます

ラグビーはタックルをします
この時、首を突き上げます

この際、頚椎が圧迫され
椎間孔が狭くなり頚椎が詰まったように感じます

アメリカンフットボールもタックルをしますが
アメリカンのタックルは飛び込みます

頭からタックルに行くため
ラグビーのタックルとは少し違って来ると思います

次にタックルをするスポーツ
レスリングがタックルをします

レスリング選手がラグビーに来て
タックルの指導をすると聞いています

レスリング選手を治療すると
首痛をよく言われます

この時レスリングは
頚部の頭板状筋、胸鎖乳突筋、僧帽筋など

横側に痛みを訴えられます
頚部

ラグビー選手の場合は下部頚椎
頚椎のつまりや圧迫感を言われる方が多いです

レスリング選手に聞くと
タックルをする際「首を取りに行く!」

ラグビー選手にも聞きましたが
レスリング選手の方がタックルに関しては上手い!

首を取りに行くとは
相手のバランスを崩しに行くと思いますが

ラグビー選手にこの技術を取り入れると
もっともっとタックルの精度が上がる

今後はこう言うふうに
下部頚椎の圧迫感だけでなく

頚部の横側にも
痛みを訴えるラガーマンが出て来ると思います

レスリング選手のタックルは
190センチの大きなラガーマンも簡単に倒すと聞いております

技術的な事は私にも分かりませんが
もっと首を取りに行くタックルをすれば

タックルの精度は上がる!

治療しながら
この辺の事も指導出来れば

私自信も治療をしながら
楽しくなると思います

ラガーマンの頚椎の治療をしております
nhytyyuuuuujjj.jpg

同じくラガーマンの治療ですが
頭部を治療しています

頚部だけでなく
周りも良くほぐして行きます
nhhggffgh.jpg

もちろん頚部だけでなく
肩部もほぐした方が全体的に

良くほぐれます
nhhyhgggh.jpg

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com


ラグビー治療院 芦屋院・豊中院

ローリング治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com



roller_ion_all.jpg
スポンサーサイト
18:50  |  ラグビー治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

体のポンプ、第2の心臓

2018.06.14 (Thu)

「ふくらはぎ」を第2の心臓と呼ばれますが
私は「ハムストリングス」の方を第2の心臓と言います

肉離れⅢ試合前の治療

あるDrの本で点滴をしようとしたけど
薬が体の中に入りにくかったようです

看護師に「ふくらはぎ」を揉ますと
薬が簡単に入っていったそうです

そのため「ふくらはぎ」を第2の心臓とも呼ばれますが
それもあるとは思うんですが

ハムストリングス(大腿部後面)をほぐした方が
背部から腰部がよく解れるように感じます

もちろん「ふくらはぎ」に血流を送ると
全身の血流が良くなるようにも感じます

しかしこの感覚は
ハムストリングスにも十分にあります

そのため私は第2の心臓を
ハムストリングスに例えます

そしてハムストリングスは
体のポンプの役割もしているように思えます

ハムストリングスをほぐすと
体全身に血液を送っているように思えます

これらの事を意識して
私はハムストリングスの治療に当たっています

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ローリング治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

roller_ion_all.jpg

ラグビー治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com


ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
13:09  |  健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |