FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

ローリング治療禁忌症・手関節

2018.07.03 (Tue)

(やってはいけない疾患)


※今回はやってはいけない疾患について書きます

よく治療に来られる方で
こう言う方がおられますが

ラグビーでもよくありますが
手を地面に着いて痛みがあり

腫れも大してなく
患者さまは捻挫と思って整骨院に来られます

診察するとSnuff Box (長母指伸筋と長母指外転筋腱の間)
に強い圧痛、

そして橈屈、背屈に著明に運動痛があります

この場合疑われる疾患に
舟状骨々折と言う外傷があります

舟状骨々折は普通の骨折とは違い
後々障害を残すことがあります

なぜなら

栄養血管が末梢側から入るのみで
中枢側からの栄養血管を欠如しています

ケガをしてそのまま放置しておくと
中枢骨片の壊死を招く危険性があります

そのためSnuff Boxに圧痛があり
舟状骨々折を疑えば必ず患者さまに上記していることを説明し

必ずDrへの対診を指示することです

舟状骨骨折

もし、舟状骨々折を見落とし
腱鞘炎か捻挫と思い施術すると

患者さまは
たまったものではありません

私の経験上
ほとんどの場合は手術対象となります

施術を続けると
後々患者さまは障害を残す事になるかも知れません

このようにやってはいけない疾患
やっても大丈夫な疾患

この見極めが重要な場合があります

我々はレントゲン撮影は出来ません
よりしっかり診察をしなければいけない!と言う事です

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
スポンサーサイト
20:50  |  ラグビー治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |