FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

花粉症

2019.03.29 (Fri)

ラグビー治療院でありながら
花粉症とは分野が全く違いますが

花粉症の患者さんが多いため
花粉症の記事を書きたいと思います

花粉症でお勧めのツボ

・風渓
耳ツボの風渓

耳の上のほうに溝にある
耳の高い部分から
少し外側に下がったあたり
mjjhhhjnnjhbhh.jpg

・少商
親指の爪の付け根
外側の角にある
両手を合わせたときに
両方の親指の爪接するところ

ところかまわず出るくしゃみを抑えるツボ

・合谷
手の甲の
親指と人差し指の骨の骨が交わる
手前のくぼみにある

鼻疾患、アレルギーに対して特に有効なツボ

jjjuyuyyyyyyy.jpg

爪楊枝やボールペンの先で
抑えれば良いと思います

出来れば
花粉症が始まる前から開始すれば良いと思います

多くの方が花粉症で悩まされています
今回の記事はラグビーとは関係ありませんが

少しで花粉症の方が楽になればと
書かせて頂きました

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
       ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

器具
スポンサーサイト
20:54  |  健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

試合前の施術

2019.03.28 (Thu)

私は試合前であれ
選手には施術を施します

nhgtfv_20190328201629154.jpg

それは簡単な理由で
選手が少しで楽になれば

試合にも挑みやすいと
思っているからです

ところが・・・

それを面白くないと思うのか
やめてくれ!と言われる指導者が

どれだけ多いか・・・

ただ試合前は
交感神経(緊張状態)を緊張させなければなりません

施術を施せば
逆に副交感神経(リラックス状態)が緊張します

その辺りを考え
私は何を言われようが

選手がして欲しいと言うのなら
私は何も気にせず

選手とのコミュニケーションを取り
施術をして行きます

今、私がよく行っている
大教大はそんな事は全くありません

ひじょうにやり易く
させて頂いております

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
20:27  |  ラグビー治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

持久力をつける

2019.03.26 (Tue)

下の写真右側のように
赤血球は引っ付き合っている
255155552255555.jpg
この状態では新鮮な酸素が
細胞の隅々まで送れるとは思えません

左図のように
サラサラ血液でないと持久力は落ちて行きます

※瞬発力を必要とする場合は
右側のドロドロ血液が必要です

普段はサラサラ血液
いざと言う時はドロドロ血液

この状態が重要です

そして、いくらこの場合であっても
血液が隅々まで行かない

下の写真をご覧下さい
,kjhgfgf
毛細血管の数が少ないです

下の写真をご覧下さい
jhhgghjjnuhvyygbh.jpg
持斉血管が
いわばフサフサです

この写真は私が治療した方です
毛細血管が隅々まで伸びていません
上浦さん平成26年8月

下の写真は上の写真の方を
週に一回の施術を3ヶ月しました

すると毛細血管が
伸びて来ているのが分かります
上浦さん平成26年11月
毛細血管も幾分増えて来たり
ハッキリ見えて来たのが確認出来ます

毛細血管の本を書かれたDrも
こう言われています
mjjhhhhhj_201903262111429e4.jpg

このブログの題材は
「持久力をつける」ですが

どう考えても
普段はサラサラ血液にしておく

そして毛細血管を増やし伸ばす
酸素を細胞の隅々まで送る

持久力は上がるようにしか
考えられません

そのてめには
私の経験上

ローリング治療は
かなりの威力を発揮します


そのためには
このラグビーだけでなく

いろんなスポーツをされている方で

持久力をつけたい!と言う方
ぜひ、ご相談下さい!
        ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
http:www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
21:24  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

平成30年度大阪教育大学ラグビー部

2019.03.23 (Sat)

大阪国際大学との練習試合
ここから平成30年のラグビーが始まりました

kiuyttyuuiiiuiu_20190323204917147.jpg

テーピングを除去してる所ですが
試合前日にパッシング(毛を剃っておく)しておれば

こんな苦労はありません
ちゃんと毛はパッシングしておいて下さい

kjiuuyyggtttt_20190323204920eee.jpg

jhhgffgvgdddf.jpg

帝塚山大学、関西学院大学戦

mjhfffgyyhhhgg.jpg

jhhyuyttfffg.jpg

jjhgghhujjuj_20190323205204d6c.jpg

nhhggffggggggggg.jpg

何の治療をしているかですが
グローインペインです

この選手はロックです
グローインペインの多くは圧倒的にSOです

SOに比べると
言い方はおかしいかも知れませんが

しつこくないグローインペインでした
キックをするポジションで簡単には行きません

nhhgggfgg_201903232052067f9.jpg

jhggghhj_20190323205208932.jpg

平成30年菅平合宿

私が合宿に行く意味ですが
選手に対して何が出来るか

25歳からこんな事をしておりますが
今回は50歳で行かせて頂きました

親子ほど歳が違うようになりましたが
51歳になっても行かせて頂くつもりです

平成30年菅平大教

平成30年菅平大教Ⅱ

kjuuyhhhjjjjkkkkkl_2019032320581339f.jpg

kiiujhhgh_2019032320581484d.jpg

kkjhhggtftyyuy.jpg

jjhhhhvvg_201903232100314e9.jpg

選手のミーティングが終わってから
施術に入って行きます

私の仕事はここからです
正直しんどい時もあります

しかし私が何のために合宿に参加させて頂いているのか
やれる事はできるだけさせて頂きます

kjjjklloloiijhhbbnb_2019032321003352f.jpg

施術をしておりますが
私の見立てとして「足底腱膜炎」でした

整形の先生からは
大した疾患では無いかも知れませんが

この方の場合は
踵骨、足底腱膜、いろいろな所に圧痛があり

選手としては
難儀な疾患です

そのためグラウンドであれどこであれ
私はその場で施術を行いました

大阪教育大学の場合
グラウンドであれどこであれ

選手のためになるのなら
施術をお願いしますと言った感じです

ところがチームによると

「グラウンドでするのはやめてくれ!」

と言ってくる指導者がいます
選手がサボッているかのような言い方です

我々から言わすと
「そんな事は言ってられません」

大阪教育大学はそんな指導者の事を考えると
非常にやり易いチームです

kkjhuuiiiuhbhjjj_201903232100357d1.jpg

mjjhhgyygyg.jpg

kjuuyhhhjjjjkkkkkl_201903232100387d4.jpg

,kjhgfcsee


関西大学Bリーグ
摂南大学戦
jjhygtgyyyh_20190323211740b19.jpg

jjuyytt.jpg

大阪産業大学戦
kjuyhgghhjj_20190323211743ac7.jpg

jhyytgghjkkikkmnnnnkk.jpg

kjjyhyhhhhggg_2019032321174739f.jpg

kkjuhygffgghhhjj_20190323211745fb2.jpg

大阪経済大学戦
lkkjhhuuujjhhb_20190323212344623.jpg

kjjhgyhyu_20190323212347633.jpg

私の見立てですが
前距腓靭帯の捻挫です

RICE処置をしておりますが
受傷直後の処置をしているのとしないのでは

後の予後は全く違います
jhhygffgghgh_20190323215746969.jpg

Bリーグ最終戦
試合前です

huuhugtyyyuuh_20190323215748d38.jpg

jhbhgfctyghuhh_20190323220753594.jpg

試合後です

jjhggfgvhghj_2019032322075654a.jpg

njubyhygyg_2019032322075774e.jpg

追い出しコンパ

mmjhhyuihuuh.jpg

kjjuytfvhgb.jpg

mjjjhhbhhbhhh.jpg

平成30年のラグビーも
非常に楽しかったです

ちゃんと自分は選手の役に立っているのか
毎年こんな事を考えていますが

また来年も行かせて頂くつもりです
今回は51歳で合宿にも行かせて頂くつもです

こんなオッサンになって来ましたが
選手のみなさん、どうぞよろしくお願い致します

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

480×350名刺

器具
22:19  |  ラグビー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

猫背

2019.03.19 (Tue)

患者さんを治療しましたが
典型的な猫背の方でした

nubgvtgftgg.jpg

kkjjhuhh.jpg

猫背があると
肩関節の動きが悪くなります

肺や器官が圧迫されるため
持久力が無くなって行きます

背中が丸くなるため
腰椎の前弯が無くなって行きます

腰痛が増えます

股関節が屈曲して行くため
股関節の動きが悪くなります

グローインペインが増えます
(鼡径部痛症候群)

こう言った背中は
筋肉が走行から外れて行きます

kkygygyggyytyyguj.jpg
(写真の場合は筋肉が沈んでいますが
この方の場合は逆に浮いて来ています)

そうなると
背骨が丸くなって行きます

治療としては
筋肉を解し走行に入れて行くようにイメージします

すぐすぐ結果が出ると言う事はありませんが
猫背は何も良い事がありません

年齢を重ねると
骨に変形が出るため

なかなか治癒はありませんが

このような方も
ぜひ治療を受けて見ては

いかがでしょうか

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
ラグビー治療院
http://www.ashiya-rplling.com

bytftgghhghghgghhh_20190207122930328.jpg

480×350名刺
21:05  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「しこり」のある肩痛

2019.03.18 (Mon)

肩甲骨の下部
違和感を訴える方がおられました
肩の治療

触診して診ると

小さな「しこり」が
3箇所くらいありました

また肩甲骨と脊椎の間
いわゆる「けんびき」と言われる所にも

痛みを訴える
「しこり」がありました

運動痛はありませんでしたが
強い圧痛はありました

治療としては
この「しこり」を取って行きます

この場合、指圧補助器と言う器具が
威力を発揮します
指圧補助器

この器具を使うと
非常に小さな「しこり」が分かりやすいです

もちろん局所の治療もしますが
全体のバランスを整える治療も施します

バランスを整えてから
局所の「しこり」の治療に入ります

そうする事で
局所だけを治療するのではなく

より局所の「しこり」はほぐれて行きます

この治療はもちろん
教科書通りではありません

肩甲骨に違和感、痛みのある方
ぜひ、ご相談下さい!

info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
芦屋院・豊中院

bytftgghhghghgghhh_20190207122930328.jpg
21:03  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

治療の基本

2019.03.12 (Tue)

我々の治療にはいろいろな治療があります

その治療を一つ一つとっても
私には間違っているものは無いように思えます

その治療の基本になっているものは
やはり血液の循環ではないか!と私は考えています

ひっつき合う

左側はいわゆるサラサラ血液です
ストレスの無い状態です

右側はいわゆるドロドロ血液です
ストレスだらけの状態です

仕事をされストレスだらけの人
このドロドロ状態では組織、器官はストレスだらけです

何らかの体調不良を訴えていると思えます

スポーツで言えば
いざと言う時に自分の力が発揮出来ない

こう言った状態になります

だからと言って
サラサラ血液だけでも状態は良くありません

サラサラ血液だけでは
いざと言う時、これまた自分の力が発揮出来ない

なぜなら福交感神経が交換神経よりも勝っている
リラッククスし過ぎの体になっている

これはこれでまた別の体調不良が待っています

用はどちらに傾いてもダメだ!
と言うことです

アルントシュルツの法則があります

強い刺激は生体反応抑制する
弱い刺激は生体反応を鼓舞する

これを患者様の体調不良を良く観察し
患者様にアルントシュルの法則をアプローチして行く

どの治療を取っても
これが私は重要ではないか!と思います

芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

bytftgghhghghgghhh_20190207122930328.jpg
20:03  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |