FC2ブログ

踵骨々端炎の治療

2019.12.06 (Fri)

踵骨々端炎の方です

踵

踵骨々端炎の方のような成長痛は
痛むところをローラーで転がすと

転がすというよりも
探すと言った感じです

すると必ずと言って良いほど
小さな「しこり」を感じます

その「しこり」は痛みがあります
その痛みを取って行くのが治療です

また、その「しこり」は一つとは限りません
数箇所にも「しこり」を感じ

それを取って行きます

また、「しこり」を取ると言っても
全身を診なければなりません

全身のバランスの乱れから
ほんの小さな箇所に負担がかかり

そして、小さな「しこり」となって
痛みが出ていると私は考えています

この時、全身の治療を施すのとしないのでは
全く結果は違います

従って私の踵骨々端炎の治療は
必ず局所の痛みのある「しこり」を確認してから

全身の治療にも入ります

全身と局所だけの治療では
結果は全然違います

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http:www.ashiya-rolling.com

器具
スポンサーサイト



20:19  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |