FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

治療方針

2020.03.02 (Mon)

環椎、軸椎の上位頚椎のズレを治し
治療を」されている先生がいます

環椎、軸椎は上位頸椎です
このズレを治す事により

体全身に行く神経の流れを良くし
体の不調を治すと言う考えで治療をされています

私の治療は強制は行いませんが
環椎、軸椎辺りの「つまり」を治療して行きます

その「つまり」を治療することにより
神経、血管の流れを良くし

体全身の不調を改善して行きます
kjhgffguuuhhhj_20191227185348e9c.jpg

仙腸関節の治療をして行きます
AKA療法と言って仙腸関節だけを治療する先生がいます

この関節がズレると
やはり体全身の体調を狂わして行きます

ズレると言うよりもバランスが崩れて来ます
バランスの治療の仕方ですが

横向きに寝てもらい
仙腸関節の外縁を症状器と言う器具で治療して行きます

次にうつぶせになってもらい
仙腸関節の内縁を深細部と言う器具で治療して行きます

そしてバランスを良くして行きます


上位頚椎のつまりを治療し
仙腸関節のバランスを良くする事により

体全身のバランスを良くして行きます
これだけでも全然に違います
P1050272_20200302193319ad3.jpg

そして痛みのある箇所に関しては
その箇所を良く触診して行きます

すると痛みの原因と」なっている「しこりを確認出来ます
体全身のバランスを整えてから「しこり」wp治療します

バランスを整えてから痛みの治療をすると
局所だけを治療するのではなく

痛みの取れ方、軽減は
全く違います

内臓の治療を施します
私が良く読む安保先生の本に書いていますが

体で一番血流の悪くなるのは
内臓であると

内臓だから血流が悪くなると言う考えではなく
血流が悪くなりやすいために病気になりやすいと言う考えです

血流が悪くなりやすいと言う事は
交感神経が緊張しやすいと言う事です
(緊張神経)

体の緊張を取ってやると言うことは
副交感神経が緊張すると言うことです
(リラックス神経)

この理論から言うと
自然治癒力を高めると言うことは

内臓を治療して血流を良くすると言うことは
免疫力を上げ自然治癒力を上げると言うことです

と言うことは
病気の予防にも良いと思います
20091031215343eb6_20200302194355253.jpg

末梢の治療に入って行きます
末梢の治療はビューティーミニと言う器具を使います
拇指 太白を刺激

末梢血管が短くなっている方が多々います
しかし、治療をして行く事により末梢まで血管が伸びて行きます

「治療を始めだした頃」
上浦さん平成26年8月29日リサイズ

「2週間に一回の治療を3ヶ月後」
平成26年11月18日上浦さんリザイズ
(伸びて来ているのが分かると思います)

末梢血管が短いと言うことは
やはり、免疫力が下がっていると言うことです

また、ゴースト血管と呼ばれ
モヤモヤとしている方がいます
ゴースト血管

やはり、ゴースト血管の方も免疫力が弱っています
やはりゴースト血管も浮き出るように治療して行きます

以上が私の治療に対する考え方です

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
山西整骨院
http:www.ashiya-rolling.com

20191025125328f1b_2020010119022718e.jpg
スポンサーサイト



19:29  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |