FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

上・下前腸骨棘剥離骨折ラグビーの場合

2020.04.25 (Sat)

○上前腸骨棘裂離骨折の原因

   短距離走などでのスタートダッシュがきっかけとなることがあります

   ダッシュの動作により大腿筋膜張筋や縫工筋が急激に収縮するため

   上前腸骨棘が強く引っ張られて骨の一部が剥がれ

   裂離骨折に至ることが多くなっています

○下前腸骨棘裂離骨折の原因

   サッカーなどでのキック動作により

   大腿直筋が急に収縮して起こることがあります

   このほか、どちらの腸骨棘の裂離骨折も

   ランニング、ジャンプなど

   筋肉の急激な収縮を伴う動作が原因となることがあります

リサイズ堀江くんを治療
以上が上・下前腸骨棘剥離骨折の原因ですが
ラグビーの場合、これにステップを切った際に発症することがあります

現在のグラウンド状況は
人工芝が多いです

最近は人工芝も研究され
ケガが少ないような感じですが

私が見ている限り
やはり、普通のグラウンドと違って

人工芝の場合は
スパイクが人工芝に引っ掛かり易く

普通のグラウンドに比べると
発症頻度は多くなると思います

上・下前腸骨棘に強い圧痛があれば
この剥離骨折を疑うことです

痛み・体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com

スポンサーサイト



19:20  |  ラグビー治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |