FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

CTBに多い大腿部打撲

2020.06.04 (Thu)

これは圧倒的にCTBに多いです

それはポイントを作りに行く時
この時に大腿部に打撲を受けます
(もちろん他のポジションにもあります)

痛みを訴えて来られます
膝関節屈曲がほぼ出来ません

しかし、一回の治療を施すと
ほぼ屈曲出来るようになります

一週間も治療すれば
次の試合には出れる感覚になりますが

これはこの外傷の特徴で
早くに現場復帰すると

必ずリバウンドがあります
これはこの外傷の特徴です

リバウンドがあれば
治癒は遅くになります

他の外傷でも同じですが
必ず無理はしないと言う事です

ハムストリングスのつまりを取る

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
山西整骨院・各種保険取り扱い
http:www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
スポンサーサイト



20:43  |  ラグビー治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |