FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

痛みのある箇所

2020.10.16 (Fri)

痛みのある箇所には
小さな「しこり」がある場合があります
(放散痛の場合」は「しこり」が
     確認出来ない場合があります

この「しこり」は必ず
指に反撥するような感覚があります

痛みを取ると言う事は
この反撥を取ってやると言う事です

では、この反撥はなぜ起こるのか?

私は筋肉、腱が
走行からズレたり亜脱臼して行く事が原因と考えています

こう言う箇所には
5mm程度の指に反撥した「しこり」が発症して来ます

では、筋肉、腱が
なぜ、走行からズレるか?と言う事ですが

私は姿勢の関係と考えています

姿勢の基本、要となっているのは?

仙腸関節と考えます

腱引き療法

この仙腸関節を整えて行く事が
体の姿勢、体形の基本と思います

よって、ここが痛い!

と言って来られる方には
私は必ず姿勢、体形を診て治療に入ります

私の経験上
局所だけに気を取られると

やり過ぎの治療
治療過多になる場合」が多いです

逆に全体の治療から入り
姿勢を取り戻してから局所の治療に入ると

局所の痛みが半減以上している場合が
ほとんどです

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓あしあ
info@ashiya-rolling.com
>

芦屋ローリング治療院
ラグビー治療院
山西整骨院(各種保険取り扱い)
http://www.ashiya-rolling.com

器具

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
スポンサーサイト



13:19  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |