FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

猫背の治し方

2020.12.25 (Fri)

先日、猫背の治し方に
ついて書いている本を拝読しました

この本の著者は
深呼吸で肺を大きくする事を言われています

猫背の治し方

非常に大事な事と思います

私はこれに
椎間関節のきっちりとした積み合わせ

足趾を地面を掴んであるく
そして体幹の土台をしっかりさせる

そして、天から頭を引っ張られると言う感じを持ち
いらない力を使わずに骨盤に脊椎を載せている

これらのイメージが大事と思います

長年、治療家をしていますが
すぐに猫背が治ると言う事はありません

これらを意識して
継続して行く事と思います

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
       ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング治療院
ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com

roller_ion_all_20200710172832781.jpg

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
スポンサーサイト



18:06  |  健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

新興のチーム

2020.12.23 (Wed)

今回は治療の事ではなく
ラグビーについて書かせて頂きます

最近の高校ラグビーですが
古豪のチームよりも新興のチーム

こちらの方が
ベスト4まで残って来るようになっています

私が高校生の頃は
やれ!と言われる練習を

「何でこんな事をしなければいけない!」と思いながら
よくやったものです

令和2年11月1日大阪教育大学ラグビー部③

例えば試合に負けると
次の日にはランパスが10本以上も増える

ミスをすれば容赦のない
シバキが入ります

自分が何とかシバかれないように
目立たないように要領をごまかしたものです

これではラグビーが
上手くなるはずがありません

しかし、最近の強くなっているチームを見ていると
競技のすべてを納得して試合に臨んでいます

まずイメージをしっかり持たせ
そして競技をする体

イメージと体をしっかり繋ぎ合わせる!

これを一つ一つのプレーに対し
すべてを繋ぎ合わせています

この差が試合になると
1点差2点差の違いになって出て来ます

新興の強豪校は
これをしっかり体に覚えこませているはずです

これが出来ていないチームは
いくら優秀な選手を入れても

限界があります

私はこれが強いチームと
いくら良い選手を入れても勝ち残れないチーム

この差だと考えています

※これは、ラグビーのみに限らず
我々の仕事でも同じ事が言えると考えています

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング治療院
ラグビー治療院

http://www.ashiya-rolling.com

器具

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
17:45  |  ラグビー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

仙腸関節の治療

2020.12.22 (Tue)

仙腸関節を調整する事は
治療の基本と私は考えています

仙腸関節に少しのバランスの乱れが生じると
骨格が崩れて行く!

ひどくなれば
下の写真のようになって行く!

sekitsui_bad1_2020122218481562b.jpg

きっちりと整えて行くと
脊椎がしっかりとして行き

痛みが出ている箇所が
軽快して行く!

そのために仙腸関節を整えて行く
治療の基本と考えています

仙腸関節を整える①

仙腸関節を整える②

仙腸関節を整える③

治療は体全身を施しますが
とくに仙腸関節は念を入れて施します

このように仙腸関節の治療は
すべての治療の基本と私は考えています

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
       ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング治療院
http://www.ashiya-rolling.com

器具
19:04  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

変形性膝関節症?

2020.12.20 (Sun)

変形性膝関節症膝関節症と言われた方」ですが
私にはまったく理解できませんでした

疑問に思い
信用の出来る整形外科を紹介しました

そこのDrに言われた事ですが

「変形はしていない
無駄なお金を使ったね!」

と言われたそうです

最初に行った病院で言われた事ですが

「このまま10年放っておくと
どんどん進む!」

私は何を考えて言われたのか
さっぱり理解は出来ませんでしたが

このように患者さんを不安にさせ
そして通院を促す事には反対です

患者さんに希望を与え
そのために通院をさせる

これなら良く分かります

この方の場合
治療家としての見立てですが

体のバランスが不安定です
そして、膝に「ひずみ」が出ている

治療としては
このバランスを正常に戻す

そうすれば
膝の「ひずみ」は勝手に治って行く

現にそのように治療を施せば
「かなり楽になった!」と言って下さいました

この方の場合は
バランスの悪さが膝に発症しましたが

症状は人によって
どこに出るか分かりません

局所のみだけではなく
このバランスの悪さを正常に戻す

整形の診察と治療家としての診察
これをわきまえなければいけない

これが治療家として
重要な事だと思えます
P1050292.jpg

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング治療院
http://www.ashiya-rolling.com

器具
19:55  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

二種類の本

2020.12.16 (Wed)

今日、本屋さんで本を買いましたが
どちらにしようか?少し悩みました

この二種類とは
骨格系か血流に関する本です

結局、骨格系の本を調達しましたが
私はどちらも大事と思っています

骨格系に関して
私は仙腸関節が重要と考えています

血流系に関しては
毛細血管が重要です

すべての痛みは
仙腸関節から調節しなければいけない!

病気の予防に関しては
血流、とくに毛細血管が重要

骨格と血流
この二つの事が

私の治療には重要です

毛細血管

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング治療院
ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com


器具

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
19:03  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ゴルフのバックスウィング

2020.12.08 (Tue)

ゴルフをされている方です

腰椎5番が右に捻じれ
骨盤が右側が前方に捻じれ

左側が後方に捻じれ
右下肢が短く左下肢が長くなっております

こんな状態です

捻じれている骨盤

この姿勢では
飛距離が短くなって来るのは当然です

もちろんバックスウィングも
取りにくくなります

先週に来られた
ラグビーをしている高校性ですが

やはり同じような状態で
左大腿硬結を作り

肉離れの状態で来院されました

肉離れの治療も大事ですが
一番大事なのはこの骨格の異常を治す事

これが一番大事です

私が診ている限り
このような状態になって来る人はたくさんいます

ただ症状は人それぞれですが
この骨格の異常を正常に戻す事

これが一番大事な治療と考えています

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング治療院
ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com

器具

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
17:17  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |