fc2ブログ

令和4年4月29日・大阪教育大学ー大阪国際大学

2022.04.29 (Fri)

大阪教育大学ー大阪国際大学
久しぶりのラグビーに行って来ました

令和4年4月29日・大阪教育大学ー大阪国際大学①

今日は何せ寒かったです

令和4年4月29日・大阪教育大学ー大阪国際大学③

正直、いつもの
「現場に来れば目線を変える!」

久しぶりだったせいか
この事よりも学生さん達と会話を楽しませて頂きました

しかし、これでは何をしに来ているのか
私には私の仕事があります

テーピングも見させて頂きました
マネジャーさん達はそれぞれ工夫をしながら巻かれていました

令和4年4月29日・大阪教育大学ー大阪国際大学④

外傷ではなかったですが
選手の相談に少し乗りましたが

普段の仕事で
宣伝に苦労されている先生がいますが

ラグビーの現場に来れば
宣伝は必要ありません

試合に来て
選手のために出来る事する!

これで十分に宣伝になります

令和4年4月29日・大阪教育大学ー大阪国際大学②

しかし、そんな事は考えず
試合に関しては外傷があるかどうか!

しかし、今日は正直
サボってしましました

足がツルくらいの負傷で
良かったです

令和4年4月29日・大阪教育大学ー大阪国際大学⑤

少しは仕事をしました

令和4年4月29日・大阪教育大学ー大阪国際大学・治療

大阪教育大学ラグビー部のジャージ
進呈して頂きました

大阪教育大学ジャージ

山西整骨院
芦屋ローリング治療院
http://www.ashiya-rolling.com


omote_20211028115434f62.png
ura_20211028115433230.png
スポンサーサイト



19:09  |  ラグビー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ストレートネック

2022.04.27 (Wed)

日本人の8割は
ストレートネックと言われています

私が普段治療をしていて
かなり多いと思います

首の位置が2cm前に出るだけで
頸椎への負担は2倍になります

ストレートネック①

ストレートネック④

(ストレートネックによる症状)
・肩こり、首こり
・手、腕のしびれ
・頭痛、めまい
・自律神経失調症
・腰痛
・膝痛
・猫背、体形の崩れ
二重アゴ
・下半身太り

ストレートネックを治すには
「アゴ押し体操」が重要です

ストレートネック⑤

しかし、これだけでは
私はストレートネックが足りないと考えています

と言うのは調整しなければいけないのは
頸椎だけではないと考えているからです

ストレートネック③

ストレートネック②

頸椎がストレートネックになり
前に倒れて行くと

胸椎が後ろに倒そうとします
すると腰椎は後ろに行こうとする胸椎を前に持って行きます

その結果、腰椎の前弯が無くなります

背骨のS状カーブが無くなります

結果、腰椎の前弯が無くなり
後ろに腰椎が倒れて行く事により

頸椎は前に倒れ
胸椎は猫背になって行きます

イメージしにくいとは思います

この事から
頸椎だけを診ていては根本的な治療にならない!

私はそう考えています

治療をする上で一番基本になるのは
私は仙腸関節だと考えています

要は脊椎全体を診て行き
そして仙腸関節ゆるめ調節する!

そして「アゴ押し体操」を行う
これだけの事が重要と考えています

芦屋ローリング治療院
http://www.ashiya-rolling.com


ura_20211028115433230.png

omote_20211028115434f62.png
20:33  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ラグビーにおける腰椎分離症の原因

2022.04.26 (Tue)

腰椎分離症ですが
圧倒的にNO、2(フッカー)に多いです

私もそう思っていました

スクラムを組む際
フッカーの場合はスクラムを組んでいる時

逃げ場所がありません

しかし、今回診た選手ですが
ロックの選手です

分離症を持っているかどうか
レントゲンを撮っていないのでハッキリ分かりませんが

腰椎5番が左に捻じれ
右下肢が短くなっています

スクラムを組む時には

右体は右に傾き
右に重心を持って行き

腰椎(5番)全体に負担がかかるのではなく
腰椎の右側にばかり負担がかかっているはずです

ラグビーの場合
右側から分離してそして左側にも来る

私はそう考えました

このため治療に来た選手にはその旨を伝え
この腰椎にかかっている圧迫

これを取る事が治療と伝えました

私は今まで
腰椎分離症は圧倒的にフッカーが多い!

そう思っていました
確かにフッカーに多いですが

スクラムを組むポジションであれば
どこにでも成り得る!

要は左に捻じれ
右下肢が短くなっているバランスの悪い体形

これを治すのが治療
そして分離症の予防になると

私は考えました

そして硬くなってる筋肉を十分緩め
クッションを付けてやる!

ただ単にマッサージだけでは
効果は持続しない!

根本的に診てあげなければいけない!

こう言う事だと思います

芦屋ローリング治療院
http://www.ashiya-rolling.com


omote_20211028115434f62.png

ura_20211028115433230.png
20:26  |  スポーツ障害  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

集中力を付ける

2022.04.25 (Mon)

集中力とは
いざ!と言う時の力です

体は解糖系の反応

解糖系の反応とは
ドロドロ血液状態です

ドロドロ血液状態が悪いと言われますが
時と場合によっては必要です

例えば・・・

町を歩いていたとします
身の危険を感じた時などは

瞬時にドロドロ血液状態になり
その場から逃げなくてはなりません

しかし、普段からドロドロ血液状態の人
これでは体の破綻を招きます

ドロドロ血液状態では各組織、器官に
酸素、栄養素」が十分に送れません

普段はサラサラ血液
いざ!と言う時にはドロドロ血液

このキリカエが重要です

20120128215145ac5_20211009144652b37.jpg

体を良い状態にしてから」
集中力を付けるトレーニングをします

例えば・・・

下の写真は当院のエアコンですが
左上の角を見つめます

角を見る

そして、目をつむります

目をつむりながら
指でその位置を指します

集中力トレーニング①

そして目を開けます

目をつむりながらでも
角に指が指せていたら集中力は上がっています

その他にも一点集中法、爪のシワを見る
テニスボール積みなどがあります

集中力を付けるためには
体にメンテナンスをかけ

普段はサラサラ血液のミトコンドリア系
この状態にしておかなければなりません

そして、いざ!と言う時にはドロドロ血液
このキリカエが重要です

普段からドロドロ血液だと
アスリートの場合だと故障、ケガが多くなります

アスリートでない方の場合
特に成人の方だと病気の元になります

アスリートで一流と二流の違い
技術的にはそんなに差はないと思います

この集中力の差が
一流と二流の違いを分ける!

私はこのように考えています

芦屋ローリング治療院
http://www.ashiya-rolling.com


omote_20211028115434f62.png

ura_20211028115433230.png
15:46  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

脊椎の捻じれを正す

2022.04.24 (Sun)

腰痛のために来られた方です

腰椎の5番が左に捻じれており
圧痛があります

この捻じれから
左側の腰部に痛みがあり

右背部に筋緊張と
痛み」がありました

筋トレジムと併用している
整骨院に行っていたそうで

鍼治療をされて
おられました

鍼をした時には
痛みは楽になるそうですが

少しすると
再び痛みが出て来ると

鍼をする事には
私は良い事だと思います

捻じれている腰椎5番が
鍼で元には戻りません

この場合の私の治療は
腹部をまず緩めます

副交感神経(リラックス神経)を
刺激するためです

そして、右側から治療をします

左側に捻じれているため
右側の状態を良くします

この時にビュティーミニと言う器具を
棘突起と横突起に間に入れます

(写真では左を治療しています)
ビューティー

そして、症候器と言う器具」を使い
右側の組織の状態を良くします
症候器

右臀部も治療して行き
右側の組織の状態を良くします

右側が終われば左側の治療ですが
治療としては全く同じです

しかし、イメージが違います

左に捻じれている腰椎を
右に押し込む感じで治療して行きます

私は矯正も大事と思っています

しかし、筋肉を緩める時に
ある程度の矯正をかけながら治療なので

脊椎に矯正をかける時は
出来るだけソフトに治療して行きます

すると左に捻じれている腰椎は
真っすぐになっています

すると神経の圧迫は取れ
痛みはかなり楽になっています

これを施してから
鍼治療をすれば効果はあります

根本的な治療は
捻じれている脊椎を真っすぐにする事です

山西整骨院
芦屋ローリング治療院
http://www.ashiya-rolling.com


ura_20211028115433230.png

omote_20211028115434f62.png
21:06  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

内臓から来る痛み

2022.04.23 (Sat)

私は内臓の治療を重視します

mokuteki02_2022042116191358c.jpg

腰痛の治療で言うと
脊椎の並びが悪く

ズレ、捻じれた脊椎が
神経、血管を圧迫すると痛みが出ます

しかし、内臓に負担をかける事により
内臓が膨張し神経、血管を圧迫し

痛みが出る場合もあります

脊椎圧迫

この膨張を取ってあげなければ
なりません

この膨張を取ると言う事は
腸管の血流を良くすると言う事です

どの組織もそうですが
血流が悪くなると「むくみ」が出ます

この「むくみ」がたっまったものが
腸管で言えば膨張です

膨張を取ると言う事は
腸管の血流を良くして

それを抹消に流す!
と言う事です

「むくみ」を取ると言う事」が
脊椎の圧迫を取ると言う事です

内臓の血流を良くすれば
副交感神経(リラックス神経)は緊張します

自然治癒力が着きます

これだけでなく
内臓を治療して脊椎への圧迫を取る

こう言う事も
意識して治療しております

山西整骨院
芦屋ローリング治療院
http://www.ashiya-rolling.com


ura_20211028115433230.png

omote_20211028115434f62.png
12:36  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

腓骨骨折の予防

2022.04.23 (Sat)

ラグビー選手で前脛腓靭帯の捻挫
これが習慣化になっている選手がいます

前距腓靭帯の捻挫は
習慣化になり易いです

前脛腓靭帯の習慣化など
あまり聞いた事はありません

しかし、前脛腓靭帯にばかり捻挫をする選手
こう言う者もいます

これは骨格に問題があります

体幹が左に捻じれ
右足関節は外返し状態になっています

前距腓靭帯の捻挫だけなら良いですが
腓骨が骨折する場合があります

こうなれば手術となり
現場復帰するのに相当な時間がかかる場合があります

そのような大けがの予防

そのためには体をメンテンスし
左に捻じれた体幹、外返しになった右足関節

正常に戻す事が重要です

長期現場から離脱すると
パフォーマンスが下がる選手がいます

出来るだけメンテナンスをかけ
正常な体形に戻す

前距腓靭帯の捻挫の予防
私は出来ると思います

山西整骨院
芦屋ローリング治療院
http://www.ashiya-rolling.com


omote_20211028115434f62.png

ura_20211028115433230.png
11:47  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

内臓の治療

2022.04.21 (Thu)

痛みの原因となるのは
筋肉・腱・靭帯などの軟部組織の変形、ズレ、

私はそう訴えて来ましたが
一番変形、ズレのある所を意識していませんでした

それは内臓です

内臓は平滑筋と言って
十分な筋肉です

しかし、横紋筋と違って
自分の意思で動かす事は出来ません

自分の意思とは違って
自律神経が左右します

ストレスが左右すると
言う事です

そのため一番ズレやすく
変形するのは内臓と考えます

そのため内臓の治療は
すべての治療に基本となります

そして自律神経が集中しているため
血流が他のどの組織よりも多いと考えます

そのためストレスを受けやすく
血流が悪くなりやすいと言えます

そして内臓だから
病気になると考えるのではなく

血流が悪くなりやすいため
病気になりやすい!

こう言う事が
言えると思います

ただ、どこかの臓器が
ガンになったとします

この場合言われる事は
血流が良くなりミトコンドリア系の状態にすれば

血流が悪くなって解糖系の反応のガン
これが退縮、消失すると言われる場合がありますが

いくら解糖系から
ミトコンドリア系に状態を変えたところで

ガンが消失、退縮する事は
私には経験がありません

ガンの予防など我々に出来るのか
完全ではありませんが

普段から血流を良くし
内臓を治療する事で

私は何らかの良い影響を
内臓に与えられるのでは

私にような治療家が
こんな事を言えた事ではないですが

何らかの良い影響はあると
私は考えています

よって内臓の治療
ここまで重要と私は考えています

mokuteki02_2022042116191358c.jpg

山西整骨院
芦屋ローリング治療院
http://www.ashiya-rolling.com
]

ura_20211028115433230.png

omote_20211028115434f62.png
16:21  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

頭蓋骨ローリング治療

2022.04.20 (Wed)

頭蓋骨ローリング治療と
大袈裟な言い方かも知れませんが

ネットを見ていると
頭蓋骨を治療されている方がおられました

頭蓋骨を軟らかく調整をされ
自律神経の大本である脳の圧迫を取る

言われている事は
理にかなっております

私は普段の治療で
頭部の治療もしていましたが

ここまでの理論を持って
していなかったのが本音です

頭蓋骨

上の図を見て頂くと分かりますが
頭蓋骨にもこれだけの縫合があります

ここを緩めると
脳に影響が無い訳が」ありません

しっかりとした治療
重要です

しかし、治療だけでなく
縫合も意識して

ストレスが脳に与える影響
脳に起こりうる疾患

たかが治療家に出来る事
知れていますが

意識するのとしないのでは
治療効果は全く違うと思います

脳は我々治療家には全く分野の違う事
そんな事は無いと思います

P1050283.jpg

山西整骨院
芦屋ローリング治療院
http://www.ashiya-rolling.com


ura_20211028115433230.png

omote_20211028115434f62.png
20:18  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

矯正の順序

2022.04.17 (Sun)

ここで言う矯正は
脊椎についてです

ほとんどの方は
L5が右から左に捻じれています

S1の方もあられます

そのため私は治療器具
右側より施術して行きます

そして右側の筋肉、靭帯などの
軟部組織を緩め状態を出来るだけ良くします

そして右側の矯正をしますが
出来るだけ緩めに施します

深細部と言う器具で右側を治療しているため
緩めの矯正で十分と思われます

そして左側を
深細部で治療します

左を治療する場合
この時のイメージは

右から左に捻じれている脊椎を
右側に押し込む感じで施術して行きます

そしてテンションが右側にかかっている所に
右側に傾くように矯正をします

やはり軽めの刺激です

ローリング器具と手技での矯正
この二つで矯正をして行きます

整形のDrは
カイロとか矯正に違和感を示されます

しかし、私は矯正も大事と
思っています

矯正は器具でテンションをかけ
出来るだけ緩めに施します

これが私の矯正に対する
考えとやり方です

山西整骨院
芦屋ローリング治療院
http://www.ashiya-rolling.com


ura_20211028115433230.png

omote_20211028115434f62.png
14:46  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT