FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

試合前の施術

2019.09.09 (Mon)

大きな試合になればなる程に緊張します
すると、選手というのは普段は非常に厳しい練習をされています

体のどこかに負担がかかっていないと言う事はありえません
選手の性格、緊張具合によって何らかの痛みを訴えるものが出てきます

「そんなん、気の持ちよう!」
「精神力が弱い!」

「集中していない証拠!」という大人が多々います

私はそれは違うと思います
私が選手と接していて感じる事は

「そんな時こそ選手のニーズに答える!」
これが大事と思います

現に少しの事(治療)をしてあげる事で
選手は納得して喜んでくれます

10年以上も経って
「あの時に治療してもらった!先生には世話になった!」
という選手も少なくありません

この痛みを取ってあげる事が
試合に対しての集中力をつける!

相手に対して負けない精神力をつける!と
私は認識しています

私たち大人が選手に対して
集中力をつけてもらう!

精神的に強い人間になってもらう!
と言う事の手助けをしてあげなければならないのに

頭ごなしに
「お前は大事なときになると、いつもこれやな!」

このような類の事を選手に言うと
選手は必ず反感の気持ちを持ちます

私は絶対にこれは
間違っていると考えています

私から言わすと
これは選手を批判していると言う事です

自分の事を批判されて
どんな状態で試合に挑めるでしょうか!

いろいろな選手、
子供たちの気持ちが分かる!

私はそういう治療家
トレーナーを目指したいと思います

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

bytftgghhghghgghhh_201904052012253be.jpg

>ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
スポンサーサイト



16:33  |  ラグビー治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/1015-93f0fe61

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |