FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

治療時間は人によって違う

2019.12.10 (Tue)

治療時間について
私はいろいろと考えて来ました

と言うのは
人によって治療時間が全く違うと言う事です

人それぞれです

これは私の今までの疑問でしたが
ある理解が出来ました

治療をするとリラックスします
血流が良くなります

生体反応としては
良いはずです

副交感神経反射です

では、やればやる程に良い!のか

ところが・・・

ある人には1時間やって楽になる人
1時間するとやり過ぎになる人


それは副交感神経には
2種類の反応があると言う事です

強いストレスがあると
生体反応をストップさせると言う原始的な副交感神経反射

これは早産などで早く生まれた人に
多いと言われています

新しい副交感神経が発達するのが
妊娠30週以降なので

それ以前に生まれた人は
新しいタイプの副交感神経が発達していなく

古いタイプの副交感神経が発達しているため
と言われています

と言う事は

古い副交感反射が発達している人にとっては
やり過ぎる治療はストレスになると言う事が言えます

新しい副交感反射が発達している人にとって
治療はやればやるほど良い結果が出ると考えられます

この違いは見た目では分かりません
やって見ないと分からないと言う事です

だから私の治療院では
まず基本となる治療

30分で様子を見て頂きます

それで物足らないと言うようでは
60分の治療に置き換えます

これが私の考える治療時間です

人によって全く体質は違う!

と言う事です

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

器具
スポンサーサイト



13:23  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/1037-826fdb52

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |