FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

パフォーマンス向上の体

2019.12.13 (Fri)

ラガーマンの体を治療すると
大概が「痛い」ところだらけです

決っして痛がらす治療ではなく
少しに圧で痛がります

言うならば
「うっ血」だらけです

小倉選手

少しの圧で痛みのあるところは
必ず筋肉が「しこり」となって現れています

「うっ血部分」です

この「うっ血」は
その選手の疲労によって発症します

その「しこり」は
いずれ知覚神経を介して

ストレスを発生させて行き
パフョーマンスの低下

慢性的な痛みの発生
などを発生させて行きます

痛みが無い選手のメンテナンスをしても
痛がらなく「しこり」の選手を見た事はありません

何らかの不調を隠して
プレーしているのがほとんどです

また、痛みが発生しても
この「しこり」を治療して行きます

それでほとんどの場合は
体が軽くなり、痛みも解消して行きます

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

器具

ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
スポンサーサイト



17:41  |  ラグビー治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/1040-05cac820

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |