FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

治療の目的・Ⅱ

2020.03.04 (Wed)

先日、治療方針を書きましたが
http://kouzushima.blog66.fc2.com/blog-entry-1078.html
施術をしていて思った事

新たに書き足したい所が二点ほどあるので
書き足したいと思います

(腋窩の治療)
腋窩の治療についてですが
この場所には小陽経の経絡が走行しています

小腸経の経穴で
天宗と言う有名なツボがあります

この場所はちょっとして圧で痛がる箇所ですが
なぜ、ちょっとした圧で痛がるかですが

場所が場所だから痛いと言う考えではなく
小腸の反応が出やすく「うっ血」し易いいため

ほんの少しの圧で痛がる
私の考えはこう言う事です

では小腸とは何か?ですが
体の免疫に非常に関係のある部位です

無い!とは言えませんが
小腸ガンは大腸ガンに比べて少ないです

それは小腸が免疫
リンパ球に大きく関与しているからです

その反応が天宗に出やすいと
私は考えています

だからこの天宗を治療すると言う事は
小腸に血流を増やし免疫に関与している!

私の腋窩に対する治療の考えは
こう言う事です
腋窩の治療

(膝裏の治療)
この箇所も少しの圧で痛がる箇所です
なぜ、痛がるか?

膝の裏だから痛い!と言う訳ではなく
やはり「うっ血」し易いから痛みが出易いという考えです

膝裏は下肢、腰部、背部
全体の反応が出ると考えています

この箇所を良く治療する事により
私は血栓の予防になると思います

腰部、背部の治療に関しては
この箇所のうっ血は必ず外せない箇所です

ハムストリングスの治療
(写真でハムストリングスを施術しておりますが
このように症候器と言う器具を使い

同じように膝裏を治療して行きます)

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

20191025125328f1b_2020010119022718e.jpg
スポンサーサイト



12:39  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/1079-39d4679c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |