FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

コーヒーの作用

2020.04.08 (Wed)

私がコーヒー好きなもので
コーヒーについて書きました

結論から言わせて頂くと
基本的に体に良いものと思います

コーヒーと言えば
カフェインと思い付きます

カフェインにはクロロゲン酸といって
ポリフェノールの一種で抗酸化作用があります

と言うことは・・・

クロロゲン酸には
生活習慣病を予防する作用があります

また、脂肪の蓄積を抑える作用があり
ダイエットにも良いと思います

また、カフェインには利尿作用があり
むくみのを抑える作用があります

脂肪燃焼作用があり
やはりダイエットに効果があると言うことです

またカフェインには炎症を抑える作用
喘息を抑える作用があります

昔は喘息の薬として
使われていたそうです

また、中枢神経を興奮させて
脳を活性させます

脳が疲れると
脳の疲れを取ります

次にカフェインに短所ですが

利尿作用があるために
トイレが近くなりやすくなります

カフェインの感じ方には個人差があり
昼にコーヒーを飲むとそれだけで夜には眠れない

そう人もいてます
そういう人にはコーヒーはお勧め出来ません

またカフェインには依存性があり
量が増えて行く人もいます

ただ、アルコールやニコチンのように
強くなく神経質になる必要はないと思います

一日に飲む量として
アジア人で一日300mg

マグカップで3~4杯までが
良いとされています

以上の事かた
コーヒーは体にはめちゃのみしない限り
良いと」されています

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@asiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-roling.com

20191025125328f1b_2020010119022718e.jpg
スポンサーサイト



14:26  |  健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/1089-6e5dd805

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |