FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

仙腸関節アプローチ(治療の基本)

2020.10.21 (Wed)

仙腸関節とは
ほとんど可動域のない関節です

動いてもほんの少しの動きとされ
臨床的にあまり重視されなかった関節です

しかし、仙腸関節を治療して行くと
治療後の経過が全く違う!

ほとんどが経過良好になります

仙腸関節にズレ、ねじれが生じると
体幹が捻じれ、ズレ、背骨がガタガタになって行き

様々な痛みの原因となります

したがって私の治療は
仙腸関節の動きを正常に戻し

捻じれ、ズレを治して行く!

これが私の治療の基本です

腰が痛い、膝が痛い、肩が痛い!
様々な患者さんが来られます

ただ、この時に疑問があるのは
同じ事をしていても

痛みの出る人と
痛みの出ない人がある!と言う事です

痛みにはそれなりに
要素があります

その要素は仙腸関節にある!

私が普段治療をしていて強く思います

〇治療の基本
仙腸関節を治療して行くと
ほんの少しのズレ、捻じれを感じたり

極めて小さい仙腸関節に付着している
筋肉の硬結を確認します

これらをきっちりと治療して行くと
仙腸関節は正常な位置に戻って行きます

以上の仙腸関節の治療を施し
姿勢を良好な位置に戻す治療を施し

そして、局所の痛みの出ている治療
これらすべてを施して行きます

したがって、すべての治療の基本は
仙腸関節にあると私は考えています

(仙腸関節を治療する器具)
症候器

ビュティミニ

赤玉、深細部

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング治療院
ラグビー治療院
山西整骨院(各種保険取り扱い)
http://www.ashiya-rolling.com

器具

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
スポンサーサイト



17:08  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/1140-52a19924

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |