FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

新興のチーム

2020.12.23 (Wed)

今回は治療の事ではなく
ラグビーについて書かせて頂きます

最近の高校ラグビーですが
古豪のチームよりも新興のチーム

こちらの方が
ベスト4まで残って来るようになっています

私が高校生の頃は
やれ!と言われる練習を

「何でこんな事をしなければいけない!」と思いながら
よくやったものです

令和2年11月1日大阪教育大学ラグビー部③

例えば試合に負けると
次の日にはランパスが10本以上も増える

ミスをすれば容赦のない
シバキが入ります

自分が何とかシバかれないように
目立たないように要領をごまかしたものです

これではラグビーが
上手くなるはずがありません

しかし、最近の強くなっているチームを見ていると
競技のすべてを納得して試合に臨んでいます

まずイメージをしっかり持たせ
そして競技をする体

イメージと体をしっかり繋ぎ合わせる!

これを一つ一つのプレーに対し
すべてを繋ぎ合わせています

この差が試合になると
1点差2点差の違いになって出て来ます

新興の強豪校は
これをしっかり体に覚えこませているはずです

これが出来ていないチームは
いくら優秀な選手を入れても

限界があります

私はこれが強いチームと
いくら良い選手を入れても勝ち残れないチーム

この差だと考えています

※これは、ラグビーのみに限らず
我々の仕事でも同じ事が言えると考えています

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング治療院
ラグビー治療院

http://www.ashiya-rolling.com

器具

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
スポンサーサイト



17:45  |  ラグビー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/1157-144ffe83

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |