fc2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

毛細血管撮影

2023.04.13 (Thu)

毛細血管を顕微鏡で
撮影します

kekkan_bijin_20230413152010b02.jpg

下の写真をご覧下さい

上浦さん平成26年8月29日リサイズ

一週間で一回の治療を
三か月施しました

平成26年11月18日上浦さんリザイズ

血管画伸びているのが
分かると思います

この患者さんは
胃腸科の医師です

その方が「血管が伸びている!」と
指摘下さいました

血管が伸びると言う事は
免疫力が上がる!と言えると思います

治療の目的は
血流を良くするだけでなく

血管を伸ばす!

これが重要と
思います

血流に
関してですが

血小板は
この顕微鏡では見れませんが

赤血球、白血球は
分かります

血流が悪くなると
赤血球、白血球はお互いに

くっつき合って行きます

赤血球がくっつき合うと
来るく写って行き

ドロドロ血液に
見えます

白血球がくっつき合うと
真っ白く血管が見えなくなります

血流が良い状態とは
お互いがくっつき合わず

黒と白がまんべんなく
流れて行くように見えます

例えて言うなら
アリが整列して

トコトコ歩いているように
見えます

また、血流が早いところ
遅いところ

いろいろな所が
見える場合があります

これは私の憶測ですが

早い所は
交感神経が緊張している

遅い所は
副交感神経が緊張している

自律神経失調状態です

これを
まんべんなく流す

これらが
根本的な治療と考えています

※毛細血管の形状については
下記をご覧ください
     ↓
毛細血管形状


芦屋ローリング治療院
山西整骨院


ura_20211028115433230_20230413171156eba.png
スポンサーサイト



17:07  |  毛細血管  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/1329-2b6cafc6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |