09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

いろいろと勉強

2009.05.19 (Tue)

平成19年5月13日

ラグビーの試合の帯同に行ってきました。
現場に行くと本当に様々な障害、怪我を診れます。
Dc90.jpg
ベッドを持っていなかったので地べたに寝かして治療です。
とにかく選手はその場に何とかしてくれ!と言う事を訴えられますので、
その場その場が勝負になってきます。
まぁ?これも好きでやっている事であり、
勝負と言うよりも楽しく選手と冗談を言いながらやっています。
そして、ラグビーの場合は何と言っても外傷です。
まず、怪我を診れなければ正直話しになりません。
とくに、高校生みたいな子供たちの方にごまかしは通用しません。
Dc52.jpg
テーピングも必須になってきます。
これもただ巻くだけでは話しになりません。
肩の場合、テーピングの巻き方に二つの要素があります。
これは、診ればすぐに分かりますが、
その疾患の程度、これをしっかりと診て選手に納得して頂けなければなりません。
するとお互いに、何らかのイメージが湧きます。
それに従い、お互いにコミュニケーションをとってテーピングを巻くわけです。
一回巻けば、ある程度のイメージはつきますので、
最初が肝心と思います。
外傷の事、障害の事、やはり現場に出ると言う事はいろいろな勉強になると言う事です。
Dc60.jpg
気をつけなければいけない事は、
競技に目が行ってはいけないと言う事です。
いつ怪我が発生するか分かりません。
発生機転を見逃しては絶対にいけない事です。
しかし、私はラグビーが楽しいものですから、
つい目がゲームに行ってしまいそうになる時があります。
怪我人を探す目、養って行きたいと思います。
スポンサーサイト
19:35  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/181-717bf456

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |