07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ボビー流

2009.05.14 (Thu)

平成17年12月28日

最近、千葉ロッテマリーンズ・バレンタイン監督の評価が高まってきています。
それは一体何なのか知りたかったのですが、先日書店の店頭にバレンタイン
監督の本があり、迷わず買ってみました。
読んでみると、今年の千葉ロッテマリーンズの活躍がよく分かりました。

評価
いい結果やある程度の結果を出したいと考えているなら、野球技術もあり、望まれるプレイであり、タイミングもよければ、努力が望まし結果とならなくても、
    選手のプレイを認めてやり、次の機会を期待してやる。
こうすることでしか、チームは強化できないし、いい結果を手に入れられないのです。

※結果を指摘するだけなら誰にでもできます。ようはその選手の努力を認めてやるべきであり、
そうすることで潜在能力を引き伸ばしてあげれることだと思います。

スタイル
誰も他人とは違います。この世に同じ人は二人といません。
    自分にとって気持ちよく感じられる練習をしてください。
    覚えていて欲しいのは、他人と違うことではなく、
    良いスタイルを身につけることです


※人を嫉んだり、自分と比較することは良くないことだと思います。「誰々さんのようになりたい!」と目標にすることは良いことだと思いますが、自分自身を見失うとすべてがダメになると思います。

エラー
誰でもときにはエラーすることを、理解しておくべきです。
     エラーを恥じるべきではないし、怖がるべきではありません。
     この事実に勇気をもってあたってください。

エラーをしたときに理解すべきことは、
     その瞬間は過ぎていく事です。
エラーをコーチが叱責しようとしたら、コーチに会釈してグラウンドに戻り、出来る限り早くエラーを忘れるよう努めるべきです。

※一流のスポーツ選手は切り替えが早いです。サッカー選手の場合、今攻めていたのに後ろを振り返ると、既に自陣のゴール前で危機を迫られているときがあるそうです。そんなときに済んだことを、いつまでも考えているようでは試合についていけません。野球、サッカーだけではなく
どんな職業においても「切り替え力」ができる人が、一流ではないでしょうか。

準備
よいプロ野球の選手なら、試合に出ていなくても、ゲームの流れに気を配り、
       試合に出たときに何をすべきかを予想しています。
そのように心構えをしています。そうすれば、コーチに呼ばれても驚くことはありません。
       良い状況を思い浮かべて、もしもの際に備えるべきです。
       試合に参加できる機会を得たら、ベストを尽くす
       だけです。それが機会を幸運に変えます。
ミスしそうだと思っていたら、実際バッターボックスに立ったとしても、おそらくミスをするだけであり、ちっとも楽しくありません。

※時間のあるときに準備をしておく、大事ですね。せっかくチャンスが巡ってきても、それを見逃してしまうときってよくあります。自分自身が準備して勉強していれば、それが自信にもつながり
あわてる必要がまったくないですもんね。
スポンサーサイト
21:25  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/22-335e5ed4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |