FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ボクサーの治療

2009.05.23 (Sat)

平成20年12月31日

先日、ボクシングの試合に行って来ました。
Dc259.jpg

私は仕事柄いろんな試合に行きますが、
ボクシングはとくに激しいスポーツで凄まじいものを感じました。

この競技で一番障害を受けるのは、
やはり拳である中手骨かと思います。
素人の方ですが、
たまに喧嘩をして「拳が痛い!」といわれる方がたまにおられます。
その時、中手骨の頚部を骨折している場合があります。
これを通称ボクサー骨折といいます。
これはボクシングや空手をされている方には少なく、
あくまで素人の方に多いです。
プロの方に多いのは中手骨の疲労骨折です。
これはオーバーユーズによる使い傷めです。
従ってプロの方の場合、抹消の治療をする場合、
必ず中手骨を意識して治療して行きます。
もし少しでも異変が感じられた場合、
必ず信用のおけるDrにレントゲン、
必要であればMRIが必要になり、
Drの診断が重要になります。

今回の日記に関して、
ボクサーの負傷し易い箇所を書かして頂きました。
しかし、ボクシングの試合を見ている限り、
体全身を使っての縦や横への激しい動き、
決して中手骨にだけ捉われていてもいけないと思います。
ボクサーに対して私が治療を通じて何が出来るか!
試合を見ていて色々と考えさせられました。
ホント、現場に行くけば色んな勉強が出来ます。
スポンサーサイト



12:51  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/284-383b8ca8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |