FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

大学生の腱鞘炎

2009.07.27 (Mon)

大学生の方が腱鞘炎で来られました。
女性の方です。
総指伸筋腱といって手首の真中、背側にあるところです。

私がこの場合気になったのは、手首ではありません。
姿勢です。
完全な猫背になられ、膝も少し折れ曲がっています。
そして、その方のクツを見ました。足の先が尖ったハイヒールです。
「やっぱりな?!」

足の先が尖っていると足の指に力が入りません。
住宅でいうと基礎がグラグラの状態です。
体のいろいろなところに力が入り筋肉が緊張します。
必要以上の活性酸素もでます。

そしてかかとが高いため体全体が前に倒れます。
前に倒れる訳にいかないので、膝を曲げます。
そうすると膝から上が後ろに倒れるため、今度は腰を丸めます。
女性らしい丸みのおびたヒップがなくなり、女性らしくないお尻になります。
次は胸椎で背中から上を後ろに倒しします。
今度は胸椎上部で首から上を前に倒します。
その次は首で頭を後ろに倒します。

これがなぜ腱鞘炎と関係があるかといえば、
背中が前に曲がってくることにより肩関節の動きが悪くなってきます。
上肢にいく血流が悪くなります。
首のところで神経が圧迫されているため過敏になります。
普段必要以上に負担をかけているところに痛みがでます。
そして少し位の痛みは我慢するため腱鞘炎がでます。

私はどうしてもここまで診てしまします。
これらを考えてしまうため治療は全身です。

「あんなクツ履いてたらあかんよ!」と言いましたが、
「手首とどう関係あるの?」という顔をされました。

電車に乗っていてよく見かけますが、若い綺麗な女性であっても、
ハイヒールを履いていれば、まずこのような姿勢になっています。

つねに履くのはよくありません。
時と場所を考えなければならない時、デートの時ぐらいにしておいたほうが良いと思います。

腱鞘炎だけでなく内臓にもよくありません。
スポンサーサイト



15:48  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/365-6f102a0a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |