FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

仮病の危険性

2009.07.28 (Tue)

仮病を辞書で調べると、
うその病気。にせ病。
「?を使う[=病気のように見せかける]」と、書かれています。
誰もが仕事、学校を休みたい時があります。
その時に「お腹が痛い、体がしんどい」などと、
一度や二度嘘をついた事があると思います。
私にも小学生の頃に仮病を使ったために、とんでもない事になった事があります。
その当時、私は剣道を習っていました。
その稽古が嫌で嫌で仕方がありませんでした。
そのような事を思っていた時、
クラスメートの二人が立て続けに盲腸で入院されました。
そして、テレビを見ているとピンクレディーのケイさんも盲腸で入院されました。
クラスの中で「盲腸って流行るのかなぁ??」と言う意見が出て来ました。
私は「これや?!」と思い、少しお腹が痛かっただけの時に、
「盲腸かもしれない!」と親に言ってしまいました。
すぐに親は私を病院に連れて行きました。
血液検査の結果では何の異常もありませんでした。
当たり前です。
ところが、その病院の院長が、
「このまま放っておくと将来盲腸になるかもしれない!」と、
訳の分からない事を言い出しました。
気がつけば、手術台の上でした。
この時に私は二度と仮病はつかないと思いながら、
いくら金儲けとは言え、「メチャクチャしよる!」と、子供ながらに思いました。
何が言いたいかと言うと、
意識が現実を巻き込んで引っ張って行くと言う事です。
冒頭に仮病の意味に、「病気のように見せかける」と書きましたが、
そのように見せかけなければ周りからの信用はもらえないために、
病人に成り済ませます。
病気に見せかける事によって病気を作って行くと言う事です。
私の小学生の頃の経験は極端かもしれませんが、
剣道を休みたいがためについた嘘がばれるのが嫌なために、
言いたい事も言えずに、どこも悪くないのにお腹を切られるまで突き進みました。
この経験からも私が言える事は、
仮病をすると言う事は病気を作る事だと認識しています。
スポンサーサイト



11:07  |  健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/366-58393056

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |