09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

目のつかれ

2009.08.10 (Mon)

先日来られた患者さんですが、少し勉強させていただきました。
「右目が非常に疲れている!」と言われます。
治療は体全身をローリングしていきますが、
とくに目の反応点を意識して治療していきました。
目の反応点ですが、頭の後頭部や手や足の先、お腹の臍より右側、首筋などにあります。
それらをローリングして「うっ血」を取っていきます。
それだけでも、かなり楽になります。
そして、最後に経穴で「太陽」というツボがあります。
目と眉毛の外側にあります。
そこはローリングは使わずに、指で治療していきました。
そうすると、右側の筋肉(眼輪筋)が左と比べものにならない位に硬くなっていました。
そのとき「ああ?!最後に触っておいてよかった!」と思いました。
患者さんも「楽になった!」と言ってくださいました。
ただ、このような症状のときに、
局所のみを治療しても効果がないということです。
最後に局所を治療しましたが、
やはり反応点を治療しておいたから効果があったと思います。
治療をしている私も、目のところを触ったときには、
すでに仕上げの感覚でした。

やはり、その患者さんの体をしっかり診察さしてもらい、
つねに患者さんに感性をきかし、
患者さんとコミュニケーションをしっかりとり、
患者さんの体と、コミュニケーションをしっかりとれる感性が、
治療家にとって必要とされると思います。
スポンサーサイト
11:40  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/379-4293e0b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |