FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

毒出しダイエット、食材選び

2009.08.20 (Thu)

家庭で行う毒出し療法で、いちばん大きな割合を占めるのは食事です。
体内に蓄積した有害物質の約75%は、便から排出されるからです。
ここでは毒出しを行うために有効な食材を紹介します。

しかしその前に、心がけてもらいたいのが、体内に毒の侵入を
できるだけ防ぐことです。

   毒を取り除く下ごしらえ
       ○野菜は流水でよくあらう
        ・葉物野菜は洗って根を切り、ゆでる
        ・大根やニンジンは皮をむいて流水で洗う
        ・カボチャは洗ってから煮て、煮汁は捨てる
        ・オクラやキュウリは塩をふり、まな板で板ずりをする

       ○果物は皮をむく 
        ・バナナは軸から1cmくらいは取り除く
          
       ○肉は脂身と皮を取り除く 
        ・薄切り肉は広げて湯通しする

       ○魚は頭とエラ、内臓を除く
        ・煮魚にする場合、切れ目を入れて熱湯をかける
        ・貝は十分に砂抜きをする

さて以上のようなことを心がけても、体内ににまったく毒を入れないという
ことは不可能です。そこで「毒出し・解毒を促進するような食べ方」、そして
「できるだけ毒出し効果のある食材をとること」が重要になります。
まず、食べ方は次の2点を注意してください。
       ○よくかむ
        よくかむと、毒を分解し殺菌する力をもつ唾液が、たくさん
        でてきます。
       ○たべすぎない
        過食は、消化に必要な酵素を過剰に使うことになり、
        胃腸の働きを衰えさせます。その結果毒素を停滞させ
        やすくなります。

毒出し食材には、大きく分けると、次の四つのタイプがあります。
   ?血液中の毒素を捕まえて出す
    水銀・ヒ素・鉛・カドミウムなどの有害金属は血管へと流れこみ
    やがて全身へ運ばれて、あちらこちらで悪さをします。
    毒出し療法で大事なのは、こうした血液の中にある毒を捕まえる
    ことです。これを「キレート反応」といいます。
    
    ○ケセルチンを多く含む
       タマネギ、アスパラガス、ブロッコリー
    ○セレニウムを多く含む
       ニラ、ネギ、ニンニク、タマネギ、ラッキョウ、ショウガ、
       マッシュルーム
    ○メチオニンを多く含む 
       凍り豆腐、ゴマ、アズキ、タマネギ、肉
    ○その他 
       中国パセリ(コリアンダー)

   ?腸内の毒をくっつけて出す食物繊維多く含む食材    
野菜、海藻、玄米などに含まれる「食物繊維」には、腸内で 
    有害物質を捕まえるすぐれた働きがあり、血液中の有害物質
    は肝臓を通過するさいに毒抜きが行われ、胆汁酸から便の中へ
    排出されます。(いずれ胆汁についてはコレステロールのところで
    書きます。)食物繊維があると、それがスムーズに行われ、
    有害物質から腸内の環境を守るにもこうかを発揮します。
      
    ○アルギン酸、ペクチン、セルロース、リグニン、イヌリン
    マンナン、フィチン酸などを多く含む 
       コンブ、寒天、メカブ、ワカメ、ゴボウ、レンコン、サトイモ
       ナガイモ、サツマイモ、コンニャク、オクラ、大豆、アズキ
       玄米、ハトムギ、雑穀類、リンゴ、そのほかの果物

   ?肝臓や腎臓の解毒を高める「亜鉛などを多く」食材     
○亜鉛を多く含む
       カキ、アサリ、豚レバー、ソバ、ソラマメ、納豆、ライ麦パン
     ○硫化アリルを多く含む
       タマネギ、ニラ、ニンニク、ネギ、ラッキョウ
     ○イソチオシアネートを多く含む
       キャベツ、カリフラワー、ブロッコリー、ダイコン、ワサビ

   ?体内に蓄積した毒をが作る「活性酸素を抑える」食材 
     活性酸素とは、攻撃性の強い酸素分子で、体の老化をすすめたり
     病気の原因となります。非常に強い毒性があります。
     体内に蓄積された毒が問題になるのは、それによって活性酸素が
     作られるということもあります。
     ○βーカロチンを多く含む
       ニンジン、ホウレンソウ、シュンギク、濃緑黄色野菜、メロン
     ○ビタミンCを多く含む
       ブロッコリー、コマツナ、柑橘類
     ○セサミノールを多く含む
       ゴマ

以上の「毒出し料理」をとることで、体内の毒出しがすみやかに行われて
いきます。もちろん、一気になくなるわけではありませんが、毎日意識的
にとることにより、確実に毒がへります。それにつれて、体調がよくなり、
体重がへってきます。
食事をへらすだけの間違ったダイエットはとても危険を伴います。
より良いものを入れて、毒をどんどん出すことです。
ただ体が健康でなければ、良い食事を入れても体が受け付けてくれません。
ローリング療法で内臓の機能を高め、新陳代謝を良くし、自然治癒力を
つけることです。川で例えれば、汚いヘドロ状態、ゴミがつまって流れない川
それでは、どんな良い食事をしても意味がありません。
健康にダイエットをしなければ、かえって体に不調を訴える場合があります。

ローリング療法は「毒出しダイエット」に絶大な効果があります!
スポンサーサイト



13:41  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/386-9bd55944

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |