07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

配達をされる人の腰

2009.08.30 (Sun)

運送屋さんの腰を診ていると、
職業病とも言えるべき独特の変形をされています。
これは、運送屋さんだけでなく引越し屋さんの腰も同じように感じます。
腰椎というのは普通は前わんと言って前にS字状にカーブしています。
ところが、運送屋さんの腰はみなさん後ろにカーブされています。
いわば亀の背中のようになっています。
ただ、脊椎が後わんしてくるものに脊椎カリエスと言う、
結核菌が脊椎に感染してなる変形もありますが、
ここまでの変形はありません。
では何故、運送屋さんは腰椎にこのような変形をきたすのでしょうか、
一つは、仕事が忙しいために床にあるものを取ろうとする姿勢だと思います。
膝を落とさずに、膝を伸ばしたままの姿勢で物を持たれていると思います。
そう言う物の持ち方は腰椎に後わんを矯正していきます。
非常に忙しくて仕方がない気持ちも分かりますが、
気をつけて頂くしかありません。
それともう一つは、車に乗られている姿勢だと思います。
背中を丸くして長時間、同じ姿勢でおられるでしょう。
この姿勢もやはり腰椎に前わんを矯正していきます。
そして、この姿勢は内臓を下垂していきます。
内臓が下垂して行けば、必然的に腰は丸くなって行きます。
内臓をますます圧迫して行きます。
内臓が血流障害を起こしその役割が怠ってきます。
こうなると、体全身のいたるところに血液障害を起こし、
様々な不調を訴えるようになります。
決して腰痛だけではありません。
治療としては、やはり内臓の血流を良くする事が基本になってきます。
腰椎の変形に関しては普段の姿勢を意識して、
自分で少しずつ矯正して頂く事です。
血流を良くする事である程度の回復は見込めますが、
これはご自分の努力が必要になってきます。
運送屋さんの方を診ていると、
やたらとリタイヤが早いように感じます。
上記している事を意識すれば、
まだまだ十分に現役が出来る人は、多々おられると思います。
これが、私が運送屋さんの方を診ていて思っている所見です。
スポンサーサイト
19:50  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/398-d11dd243

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |