06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

お酒

2009.09.10 (Thu)

今日、患者さんと話していたことですが、
「楽しいお酒」を飲むと、次の日は非常に体の調子が良いということです。
ところが「いやなお酒」を飲むと、次の日は体の調子が悪いということです。
もちろん、飲みすぎはどちらにしろ良い訳がありません。
いくら「楽しいお酒」であったにしろ、度を過ぎると体には良くありません。
どういうことかというと、
肝臓という臓器はストレスによって左右されるということです。
気の合う友達と飲みに行くと、本当に楽しくストレスも取れて体には
非常に良いと思いますが、
嫌な上司と飲みに行き、ウダウダ説教じみたことをいわれると、
飲んだ量に関わらず、次に日の体の調子はどうでしょうか?
体調が良い訳がありません。
お医者さんから「一滴もお酒を飲むな!」といわれている人もいると思いますが、
私はこれは絶対に正論ではないと思っています。
その人に合った適量(その人によって適量は違います。一合よりも少ない人もあります。)
であれば、私は本当にお酒が好きな人は飲んだ方がいいと思っています。

今日、患者さんとの会話でこのようなことをいわしてもらいました。
その患者さんも私も、お互い「呑み助」で、
お互い、いつまでもお酒を楽しむために今日のブログを書きました。
本音をいわしてもらえば、
「酒も飲まんかったら、やってられるか?!」というときもあります。
スポンサーサイト
15:55  |  健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/404-6005695e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |