FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

活性酸素を抑制

2009.09.25 (Fri)

あらゆる病気を呼び起こす原因の一つが主に活性酸素の

生体組織に及ぼす過酸化と言えます。

生体において活性酸素を抑制することが最重要課題となります。

「マイナスイオン・ローラーが活性酸素を抑制!」
e0061361_14425569.jpg

生活環境の中で活性酸素の要因となるものには、工場や車の

排気ガスなどの大気汚染物質、毒素化学物質、農薬、食品添加物質、

発癌物質、薬物、アルコール、タバコ、紫外線、放射線、過度の運動など

があります。

現代の環境汚染によるプラスイオンの増加が体内のイオンバランスを崩し

常に活性酸素が体内に発生し、自律神経機能が衰えます。

マイナスイオン・ローラーは活性酸素を中和し、酸化を抑制し

還元作用を活発にして、身体の生命力を強め、健康に導きます。
e0061361_1444102.jpg

プラスイオンが強くなると筋肉組織においては特に乳酸が大量に蓄積するため

筋肉が緊張して頭痛、肩こり、神経痛などが呼び起されます。

身体に、このような症状が現れている時は、内臓組織の機能にも

悪影響を及ぼして、知らず知らずのうちに癌、生活集習慣病や

難病がおきはじめます。
e0061361_14444568.jpg

マイナスイオン・ローラーは、細胞内が弱アルカリ性に維持され、

酸化物質を中和し、細胞に酸素や栄養分を充分に吸収して、

自然治癒力が強化し、生命防御機能を発揮します。
スポンサーサイト



09:54  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/415-f6c204f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |