FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

腰の動き

2010.02.02 (Tue)

治療前の腰部の回旋チェックです。
[高画質で再生]

治療前 [SNS]

腰痛で来られた方ですが、
これだけ腰の動きが悪ければ腰の筋肉もかなり硬くなり、
痛みも当然に発生してきます。

治療後です。
[高画質で再生]

治療後 [ドメイン]

かなり腰の動きが良くなっているのが分かると思います。
このチェックですが、
もちろん腰痛を訴える方にとって楽になった事がよく分かると思います。
しかし、これだけがこのチェックの意味するものでは無いと私は考えています。
というのは、腰部の回旋がこれだけ悪くなるという事は、
筋肉も硬くなっています。

人間の体というのは表裏一体です。

内臓の筋肉(平滑筋)も硬くなっているという事、
内臓の血流が悪くなっているという事です。
何らかの内臓疾患に成りやすくなってるという事です。

よく言われる事があります。
内臓だから病気になる!

ではなくて、

内臓というのは非常にデリケートな所です。
血流障害を受けやすいと言う事です。
精神的ストレスを受けるとまず最初に内臓の血流が悪くなります。
腰に負担をかけ腰の筋肉が硬くなり血流が悪くなると、
内臓の血流も悪くなります。

以上の事から、
腰の動きを良くすると、
内臓の血流も良くなります。

という事は、

腰の動きを良くする事により、
病気の予防にも成る!


と言う事が言えると思います。

以上が私が腰部の回旋チェックの意味するところです。

私は治療をしながらこんな事ばかり考えてしまうんですが、
一つ一つの治療の意味を考えると、
非常におもしろいものがあります。
スポンサーサイト



22:04  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/476-c80f07cf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |